ドラマ

警視庁・捜査一課長2020動画を無料で見たい?内藤剛志や斉藤由貴などキャストや感想まとめ

ドラマ『警視庁・捜査一課長2020』は、2012年よりテレビ朝日系で放送されている内藤剛志主演の「ヒラから成り上がった最強の刑事!」が数々の事件を解決する為に指揮対応を行っていく。

この記事では

『警視庁・捜査一課長2020って面白そうなんで見てみようかな』

『警視庁・捜査一課長2020を1話から最新話まで全部見たい』

『警視庁・捜査一課長2020をフル視聴できる動画配信サービスを知りたい』

という方にお役に立つ情報かと思いますので、読んで頂ければ幸いです。

当サイトで比較しているVODサービスは

当サイトでは、下記の動画配信サービスから比較しております。

VOD 月額料金 動画数 お試し期間
hulu 2,189円 18万本以上 31日間
U-NEXT 1,026円 6万本以上 14日間
dTV 550円 12万本以上 31日間
FOD 976円 4万本以上 2週間
amazonプライム ?500円 非公開 2週間
Paravi 1,017円 非公開
NETFLIX 880円~ 非公開 30日間
dアニメストア 440円 3,800作品以上 31日間
TELASA 562円 未公開 30日間

上記以外のサイトでも配信されている場合もありますのでご了承下さい。

警視庁・捜査一課長2020の見逃しフル視聴動画を無料で見る方法

ドラマ『警視庁・捜査一課長2020』の見逃し動画を、フル視聴する方法を紹介します。

警視庁・捜査一課長2020の動画配信状況

当サイトでは、下記の動画配信サービスから比較しております。

VOD 配信 備考
hulu ×
U-NEXT ×
dTV ×
FOD ×
amazonプライム ×
Paravi ×
NETFLIX ×
dアニメストア ×
TELASA 全話配信

上記以外のサイトでも配信されている場合もありますのでご了承下さい。

警視庁・捜査一課長2020はTELASA独占配信

上記の表を見てもらって分かると思いますが、『警視庁・捜査一課長2020』の無料フル視聴する方法はTELASAだけです。

ドラマ『警視庁・捜査一課長2020』はTELASA独占配信なんです。

1話から最新話まで全部みたいならTELASA一択です。

それでは、独占配信されているTELASAって、有料の動画配信サービスではって思いますよね?

あと、なんとなく分かってても、使ってみないとどんなサービスか分からない?

そんなちょっと試してみたいって方の為に無料トライアルのサービスが提供されています。

何かというと、30日間の無料トライアル期間が終了するまでに、解約したら1円もかかりません。

罰則もなくって、完全に無料なんです。

ただし、ドラマ『警視庁・捜査一課長2020』はみ放題動画ではなく、レンタルになるので全話を見るなら350コインが必要です。

ただし、無料期間中も550コインもらえるので、それで視聴することができます。

 

TELASAの概要と特徴、2週間無料トライアルについて

TELASAとは、テレビ朝日系番組が中心でドラマ、映画、アニメ、バラエティがなどが定額見放題の動画配信サービスです。

TELASAの特徴は

・テレビ朝日系の動画が充実や独占がある。
・月額利用料が安くって加入しやすい
・毎月550コインもらえてレンタルに利用できる
・初回30日の無料お試しができる

TELASAは何で見れる

TELASAでは、インターネットにつながる媒体でしたらなんでもOK。
タブレット、PC、TV、スマートTV、Fire TV stick等

動画をダウンロードして出先などでオフラインで視聴することも可能です。

TELASAの料金はいくら

継続する場合は月額562円(税抜)です。

いつでもキャンセルOKです。

今すぐ無料でお試しの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

TELASAの詳しい内容はこちら

TELASAは解約/退会できる?無料期間や月額料金、ダウンロードはできるのかなどメリット/デメリットを調べてみた動画配信サービスでTERASAってあまり聞きなれませんよね? 「TELASAって月額安いけど本当に良いのかな?」 「TE...

TELASAでは多くの映画、ドラマなどを配信中

一部だけご紹介します。

ドラマ
刑事7人
・真夏の少年
妖怪シェアハウス
・未解決の女season2
・おしゃれ家ソムリエおしゃ子
・相棒シリーズ

アニメ

・クレヨンしんちゃん
・あひるの空
・メジャーセカンド
・デカダンス
・富豪刑事
・銀魂

警視庁・捜査一課長2020のあらすじ

物語の舞台は、警視庁の花形部署、捜査一課。400名以上の精鋭刑事を統率する捜査一課長は、ヒラ刑事から這い上がってきたノンキャリアの“叩き上げ”が務める、警察組織内でも特殊なポストです。

都内で起きるすべての凶悪事件に臨場し、いくつもの捜査本部を同時に指揮しながら捜査方針を決めるなど、極めて重い責務を担っています。

しかし、このドラマの主人公・大岩純一一課長は、スーパーマンのように鮮やかに事件を解決していくわけではありません。窮地に立たされ苦悩しながらも信頼する部下たちと共に重責を果たしていく大岩の姿は人間味にあふれており、まさしく“等身大のヒーロー”です。

大岩を演じるのは、捜査一課長と同様、名もなき端役からキャリアを積み上げてきた内藤剛志! “旬の俳優”として第一線でパワフルに輝き続ける内藤が、今年も“理想の上司”を熱演します。

テレビ朝日公式サイト 引用

警視庁・捜査一課長2020のキャスト

大岩純一(おおいわ・じゅんいち)
内藤剛志

平井真琴(ひらい・まこと)
斉藤由貴

笹川健志(ささがわ・たけし)
本田博太郎

武藤広樹(むとう・ひろき)
矢野浩二

板木望子(いたき・もちこ)
陽月華

天笠一馬(あまがさ・かずま)
鈴木裕樹

奥野親道(おくの・ちかみち)
塙宣之

大岩小春(おおいわ・こはる)
床嶋佳子

小山田大介(おやまだ・だいすけ)
金田明夫

警視庁・捜査一課長2020の感想

50代 女性
以前主演の内藤剛志さんが、帰宅後に手を洗うシーンについて意見が来ているとお話しされていたので、以前よりも帰宅後の一課長が気になるようになりました。飼い猫のビビちゃんがだんだんふくよかになっているようで気になっていますが、あの子はシーズン1からずっと出演しているのでしょうか?初めは一課長と奥さんとの間に距離感がありましたが、今ではすっかり馴染んでいるようで、一課長が自宅でリラックスモードにシフトチェンジするために必須な演者さんになっていると思います。また事件自体の謎解きや複雑さを楽しむよりも、一課長の部下である大福(斉藤由貴)さんや上司の刑事部長(本田博太郎)の事件解決に役立っているのかどうか微妙な弾けっぷりがだんだん増してきて、そちらの方が楽しみになって来ました。

30代 女性
シーズンも重ねて、かなりしっかりした鉄板ネタが確立されてきています。まるで水戸黄門のようなお決まりの流れだけれど、事件も一風変わっていて毎回楽しく見ています。事件の登場人物名が、暗喩が効いているのが好きです。愛嬌がウリの子だから『相木葉子(あいきよう こ)』とか、シンデレラモチーフの事件の時は『灰川由衣(シンデレラの灰かぶりつながり)』等、くすっとネタが豊富です。毎話、芸能人や芸人がさらっと登場するのも好きです。テレビ朝日の刑事ものドラマをよく見ているので、他ドラマとリンクしあっているのも嬉しいです。一番好きなのは笹川刑事部長です。遂に、ずぶ濡れで噴水の影から現れたのを見た時は吹き出しました。刑事部長ってとても偉い人なのに、お茶目演技が画面を突き抜けてくるような衝撃で、凄く好きです。『笑える要素』も満載なので、今後も期待しています。

30代 女性
熱い気持ちを持った警察官たちのサスペンスドラマと思いきや、最近はくすっと笑えるネタを盛り込んだサスペンスコメディになっています。内藤剛志や金田明夫、斉藤由貴のベテラン俳優と、ナイツ塙やゲスト芸能人との絡みが時にハラハラするほどおもしろく、レギュラー出演者も回を増すごとに個性的になり観ていてあきません。毎回突拍子もないご遺体の発見から刑事部長の体を張ったヒントシーン、捜査一課長の熱血を感じるお決まりの一致団結、そして主人公の飼い猫ビビの癒しシーンなど、見どころいっぱいのドラマです。

50代 女性
「必ずホシをあげる!」という捜査一課長の号令で個性豊かな刑事たちが捜査に向かいます。ヒラ刑事からの叩き上げ一課長は、部下からの信頼が厚くて頼もしいです。ドラマ的に殺人事件でも緊迫感か薄い上に、お笑い芸人塙が演じるスランプの惚けたセリフ回しについ笑ってしまいます。謎解きも楽しみですが、なぜか毎回奇抜な登場をする笹川刑事部長から目が離せません。前回は公園の噴水の中からびしょ濡れで登場しました。ありえないけどなんかほっこりしました。

40代 女性
警視庁内でのいやらしい上下の人間関係が表現される事はなく、あくまでも現場のみでの演出で殺人事件には人の恨みツラミがあるが、人を思いやる気持ちが表現されるためイヤな気持ちで終わらない演出はとても良いと思います。また出演している俳優さん達の演技力も高いためヒューマニズムも伝わって来る事や今話題になっている商品を使って興味をそそる構成は良いと思いました。最後に事件関係者にかける課長の言葉はいつも重みと説得力を感じます。

40代 男性ドラマ
「警視庁・捜査一課長2020」は、内藤剛志さんが演じる大岩警視庁捜査一課長を中心に描いた刑事ドラマシリーズの最新シリーズですが、このシリーズは他の刑事ドラマと比べて、随所にネタを入れようとするのが面白いです。大岩一課長の上司である笹川刑事部長が毎回中盤に登場しますが、ウケ狙いなのか、いつも変な所から登場するのがお約束になっており、ドラマ本編よりも笹川刑事部長の登場の仕方を予想するというのも、このドラマを楽しむ一つのポイントです。笹川刑事部長・大岩捜査一課長共に、部下に変なあだ名をつける癖があって、この辺もコミカル路線に拍車をかけているのかなと思います。「科捜研の女」シリーズとキャストが共通している部分が多く、その場合、立場が逆転しているのも面白いです。

40代男性
大岩捜査一課長の男気に尽きると思います。「被害者の無念を晴らし、必ずホシを挙げる」という決め台詞のもと、皆が一致団結して事件を解決しようとする姿に、近年の日本では見られなくなってしまった団結力を感じる方が多いのではないでしょうか。決して人任せにするのではなく、自ら責任を取る姿勢に共感を覚えます。地道な捜査でも部下を信頼して、能力を発揮させる上司がいると心強いのではないでしょうか。刑事部長の演技も見ものです。

50代女性
このシリーズは今回初めて見ましたが、魅力は猫のビビが出てくることと刑事部長の笹川がヒントを出してくれることです。好きなシーンはやはり操作一課長の大岩が「必ず星をあげる」というシーンです。家族がほぼみんなこのマネをしています。好きな演技は刑事の平井が大福を食べる演技です。平井役の斉藤由貴さんは時々大福を食べるシーンがあるのですが、斉藤さん自体は大福が好きなのかなと思いました。今後の展開への期待は斉藤由貴さんは前回のシーズンもやっていたので、平井が誰かに交代するのではないかと思っています。

20代男性
ホテルの非常階段の踊り場で転落した遺体が見つかった事件で、犯人は一体誰なのか?というシーンです。警視庁の捜査第一課長らが警視庁で事件のいきさつや、犯人の手がかりや、逃走ルートをきちんと調べる所が魅力です。また好きな演技としては、犯人を逮捕するシーンです。今後の展開への期待としては、ぼくは今までに、踊る大警察24時や、交通警察24時をご覧になっていて、警視庁・捜査を是非映画館で上映してほしいと思います。

50代 男性
大福こと平井刑事の勘がドラマの展開上重要で番組冒頭でどのような場面設定になっているか楽しみにしています。殺人事件現場に臨場した大福は勘を披露します。一課長が大福の勘は「特別だからなあ」と今シリーズずっと言っているような気がします。ドラマの展開上、大福の勘は外れておらず、毎回のドラマ展開を追っていく上で助かっています。シリーズ全体の今後の展開への期待では、第1話に出演した新米刑事が再度登場することと第14話まで終了しましたが、最終が第何話になるかです。少しでも長く続いてもらえば楽しみが続きます。

20代 女性
とにかく主人公の大岩一課長のアツいところが魅力だと思います。被害者の無念を晴らすために何としても物証を探すシーンがよく出てきますが、毎回捜査一課一丸となって懸命に取り組む姿を見て胸が熱くなります。また、刑事ドラマではありますが、随所にクスッと笑えるようなシーンがあるところも面白くて好きです。主人公に”大福”と呼ばれている平井刑事こと斉藤由貴さんの、独特な雰囲気をまといながらもその直感力で事件の真相に近いづいていく演技が好きです。

40代 男性
警視庁・捜査一課長2020で復帰を果たした斎藤由貴さんがいいアクセントを加えてくれたところではないかと思います。斎藤由貴さんが一時離れた後に安達祐実さんや宮崎美子さんがそのポジションを担いましたが、やはり斎藤由貴さんが復帰してからはドラマに安定感と面白さが上がったように思います。内藤剛志さんの『被害者の無念を晴らし必ずホシを上げる』という名言を毎回聞くのが楽しみでありこれからもぜひ聴きたいと思います。

30代 女性
大岩が事件の意味不明な状況を真顔で言い放つOPから始まり、現場で各刑事が捜査しながらも大福の勘だけ破格の扱いで進んでいく。途中で出てくる大岩の愛猫・ビビが太ましくかわいい。塙が抜けているのか一般論なのかわからない発言をするのもおかしい。笹川刑事部長が事件のヒントらしきことを中盤で伝えにくるが登場の仕方がどんどんエスカレートしてきている。今季は芦名がレギュラーとしていつもいるのが目の保養でいい。事件の関係者がいかにも東映選出の癖のある人ばかりで安定していて見ていられる。事件が上手くまとまり希望がもてる締め方なのがいい

50代 女性
大岩課長の人柄の良さと部下をそれぞれリスペクトしているのがとても好感が持てるドラマです。最初は事件自体も単純だった気がしますが最近は事件内容が複雑になって来ていて後半までしっかり観ないと犯人がわからないワクワク感もあります。捜査が行き詰まると笹川本部長の激励が始まりそれでやる気が倍増します。大岩と妻、小春と猫のビビにヒントを貰い事件解決へと繋がります。決まった流れではありますが水戸黄門を観るような安心感で楽しめるのが1番の特徴です。

60代 男性
一番、コミカルなのは、真琴と小山田管理官との事件の推理で、2人が対立する場面です。真琴のひょうひょうとしたふるまいで、容疑者の気持ちに寄り添い本音を引き出すテクニックは見事です。奥野の推理もユニークです。又、事件解決に行き詰まった時の笹川刑事部長の、コミカルな解決のヒントや、黒岩の家の妻や愛猫のビビも、ヒントを提供してくれるのも毎回、楽しみです。犯人はいつも予想外の人ですが、最後には黒岩の励まし、諫めや、示唆に富む言葉があるので、人生の教訓を考えさせられます。

40代 女性
大福と小山田のやり取りが面白くて好きです。話を聞かず行ってしまったり、少しこばかにする所とかが楽しいです。刑事部長が現れた時の大岩一課長の態度が急にビシッとなるシーンなどが好きです。物凄く緊張しているんだなぁ。と伝わってきます。大福を食べた時の仕事のひらめきや、それを期待している一課長のシーンがとても好きなので、他の方々もちょっとしたひらめきシーンなどがもっとあると楽しそうだなぁ。と思います。一課長の声がけの指示がとても好きです。

40代女性
いつもながら犯人逮捕への執念と組織のまとまりが気持ちがいいです。それに加え今シーズンは主要メンバーの個性も濃くなっているのが楽しいです。管理官の板木も前任から変わった時は線が細かったですがもうだいぶ頼もしくなってます。ドMな感じも加速してるし大好きです。笹川刑事部長の登場の仕方や犯人発見時の設定も毎回楽しみです。基本1話完結ですが伏線を入れた連続バージョンもたまにはあってもいいかなと感じます。また笹川刑事部長より上のキャリアも登場していたので今後も出演があるのか気になります。

60代 女性
ドラマの進行が毎回決まっているので、安心して見られるのが良いです。殺人事件が起こり、現場には不可解な物があります。その謎を解くように捜査が始まります。大岩一課長が捜査に加わり、途中で、必ず笹川部長が現れて、ヒントをくれることに期待するようになりました。14話では、池に落ちた財布をずぶぬれで拾い、この中のどれがあなたの財布かと聞いたのです。それをまじめに聞く大岩にも笑ってしまいます。犯人は、捜査線上に上がらなかった人の場合が多く、最後にスッキリ解決するのもよいです。今後も、この形でドラマが進むことを望みます。

50代 男性
コミカルである種漫画チックな演出がオープニングシーンからラストシーンまでテンポよく進められ、基本的には殺人事件を扱った推理・捜査アクションでありながら明るく楽しくトーンでドラマが展開され、心地よく快適に視聴できることがこの番組の大きな特徴であり魅力だと思います。毎週お約束的に笹川刑事部長(本田博太郎)のギャグ・シーンが挿入されるのもこの番組の特徴の1つですが、私は非常に体を張った形で行われるこのシーンが大好きで、本田の頑張りに敬服しています。ドラマ全体としても今後も今のコメディー路線を続け、出来ればより強化して欲しいです。

40代女性
刑事ドラマというよりコメディドラマなのではと思うほどツッコミどころ満載のストーリー展開とキャストが魅力的です。全体会議で他の人が話しているときには捜査員たちが生返事気味なのに、捜査一課長の話になると姿勢を正して「必ずホシをあげる」の名セリフの後「はいっ!!」威勢よく返事するのが毎回面白くて一緒になって返事してしまいます。ダイフクの感は絶対当たるし、見つけのヤマさんは絶対発見するし、刑事部長の登場も独特だし、家に帰って小春との何気ない会話の中から解決の糸口が見つかるし、毎回のお決まりながら、それが楽しくて仕方ないです。冒頭で特徴ある被害者のことが大岩に電話でかかってくるので、どんな被害者が出てくるのか不謹慎ながら今後も楽しみにしています。

 

 

 

警視庁・捜査一課長2020のキャストの視聴まとめ

ドラマ【警視庁・捜査一課長2020】をフル動画を無料で視聴する方法についてまとめてみました。

『TELASA』が独占放送をしていますので、無料体験期間で30日間無料で見ることができます。
ただし、ドラマ【警視庁・捜査一課長2020】は有料レンタル動画なので、無料体験期間にもらえる550コインを使って視聴するようにしましょう。
実質無料ですね。

30日以降も継続すると1ヶ月562円(税抜)が必要になります。