ドラマ

深夜食堂見逃し配信無料動画のを見る方法は?Netflix/U-NEXT/Huluで見れるかとキャストあらすじまとめ

ドラマ【深夜食堂シリーズ】は、ビッグコミックオリジナルで連載している漫画を実写化したものです。

新宿になる小さな飯屋は、深夜0時から朝7時ごろまで営業している常連客からは深夜食堂と呼ばれているお店です。

メニューはマスターが作れるものならなんでも作ってもらえる、お客さんとの交流を描いたドラマです。

【ドラマ】深夜食堂シリーズを無料で気軽に見ることできないかな~?

そう思われている方?

見る方法があります!

この記事では、【ドラマ】深夜食堂シリーズのフル動画を無料視聴する方法やあらすじ、キャスト、実際に見た方の感想などについてまとめていきたいと思います。

当サイトで比較しているVODサービスは

当サイトでは、下記の動画配信サービスから比較しております。

VOD 月額料金 動画数 お試し期間
hulu 2,189円 18万本以上 31日間
U-NEXT 1,026円 6万本以上 14日間
dTV 550円 12万本以上 31日間
FOD 976円 4万本以上 2週間
amazonプライム ?500円 非公開 2週間
Paravi 1,017円 非公開
NETFLIX 880円~ 非公開 30日間
dアニメストア 440円 3,800作品以上 31日間
TELASA 562円 未公開 30日間

上記以外のサイトでも配信されている場合もありますのでご了承下さい。

【ドラマ】深夜食堂シリーズの見逃しフル視聴動画を無料で見る方法

【ドラマ】深夜食堂シリーズの見逃し動画を、フル視聴する方法を紹介します。

【ドラマ】深夜食堂シリーズの動画配信状況

当サイトでは、下記の動画配信サービスから比較しております。

VOD 配信 備考
hulu
U-NEXT
dTV ×
FOD
amazonプライム ×
Paravi
NETFLIX
dアニメストア ×
TELASA ×

上記以外のサイトでも配信されている場合もありますのでご了承下さい。

【ドラマ】深夜食堂シリーズは、複数の動画配信サービスで配信されています。

【ドラマ】深夜食堂シリーズはシリーズが複数あって、一番多く配信しているのはU-NEXTです、
また、無料トライアル期間があり、一定の期間は見放題で解約しても、1円もかかりません。

そう、無料なんです。

動画配信サービスって見れる作品がめちゃくちゃいっぱいあって、あれもこれもと見だしてしまうと時間が逆に足らなくなります。

サービスによって見れる作品のジャンルや数がまったく違うのですが、いろいろ見たい!書籍や漫画など見たいって場合には、U-NEXTをオススメしたいと思います。

U-NEXTの概要と特徴、31日無料トライアルについて

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスです。
とにかく、映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで充実しています。

U-NEXTの特徴は!

・映画、ドラマ、アニメ等の定額動画配信サービスです。
・日本最大級の190,000本以上の作品が見放題です。
・PC、スマホ、タブレット、テレビなど最大4台同時視聴できます。
・海外・韓流ドラマなどの配信も豊富です。
・アニメは放送中のものから過去のもの、キッズ向けなど豊富です。
・動画だけでなくマンガ、ラノベ、書籍、雑誌も豊富です。
・最新映画はレンタル同時配信も。
・最新作のレンタルに使えるU-NEXTポイント600円分もらえる。
・毎月U-NEXTポイント1,200円分もらえる
・31日間トライアルがあり安心で、期間中の解約もOKです。

継続する場合は月額1,990円(税抜)
です。

いつでもキャンセルOKです。

今すぐ無料でお試しの場合はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

U-NEXTの詳しい説明は下記のLINKをご覧下さい

U-NEXTって使いにくいの?評判や口コミとメリット/デメリットからおすすめする理由まとめ【2020】動画配信サービスで一番作品数が多いのってダントツでu-nextなんです。 でも 「U-NEXTって月額高いけど他のサービ...

【ドラマ】深夜食堂シリーズのあらすじ

小腹も心も満たします。

繁華街の路地裏にひっそりと佇む “めしや”。
営業時間は深夜0時から朝の7時ごろまで。
人は「深夜食堂」って言ってるよ。

性別も、年齢も、境遇も異なったさまざまな客が店を訪れては、カウンターで生まれる小さなドラマ――。
忘れられない味、そろってます。

原作は、安倍夜郎の「深夜食堂」(小学館 ビッグコミックオリジナル)。国民的「食」コミックともいわれる本作は、2009年に初ドラマ化されて以降、シリーズものに。映画、海外でのリメイク版も制作され、今やその人気は全世界へと広がっています。どの作品から見ても、あなたの小腹と心を満たしてくれる… シリーズ全作品、心ゆくまでご堪能ください。

深夜食堂公式サイト 引用

【ドラマ】深夜食堂シリーズのキャスト

マスター 役
小林薫

忠さん 役
不破万作

小寿々 役
綾田俊樹

マリリン 役
安藤玉恵

ミキ 役
須藤理彩

ルミ 役
小林麻子

カナ 役
吉本菜穂子

ゲン 役
山中崇

小道 役
宇野祥平

金本 役
金子清文

八郎 役
中山祐一朗

足立サヤ 役
平田薫

コウちゃん 役
吉見幸洋

夏木いずみ 役
篠原ゆき子

かすみ 役
谷村美月

木内晴美 役
片岡礼子

屋台のおじさん 役
中沢青六

洲崎つたえ 役
野嵜好美

キミトシ 役
高橋周平

竜 役
松重豊

野口 役
光石研

みちる 役
多部未華子

千恵子 役
余貴美子

小暮/カタギリ 役
オダギリジョー

【ドラマ】深夜食堂シリーズを見た人の感想

40代 女性
マスターの小林薫さんが素敵で、こんな食堂が近所にないかなぁあったら絶対通い詰めるなと思っています。色々なお客さんの悩みや人生ががあり、それを親身になって聞いてくれる店主や他のお客さん、そんな空間に憧れます。一番好きなシーンは、 割烹料理店で調理師として修行していた、多部未華子さんがお店で働くようになるエピソードです。店主の思いやりや、さり気ない気づかいが素敵です。段々とお店に馴染んでいく過程も良いです。

30代 女性
このドラマはまず、でてくる役者さんと実際の漫画原作版がすごくマッチしているドラマだと思います。深夜食堂マスターが小林薫さんという渋いけど、少し笑うとという、面白い感じそして、竜ちゃんというヤクザの役が、松重豊という普段から悪役が多いですがカッコよさがあり、そしてドラマ自体も人ぞれぞれが何か理由がありこの場にあつまるという自分も一緒になって飲んでい気分になれる素朴な料理が多い面白いドラマだと思います。

50代 男性
チェーン店にはない個人経営の店の良さが良いです。店の主人と付かず離れずの距離での会話があり見ていてホッとします。そして、毎回、あるメニューにまつわるストーリーが展開されるのですが、個人的にはバターライスが良かった。普通、店にはないメニューでもリクエストすれば作ってくれる深夜食堂ならではで、食べている本人に影響されそれを見ていた常連客まで思わず頼んでしまうシーンが好きです。特にバターライスのおかげでずっと探していた人へ再会できた物語がジーンとくるいい話でした。

30代 男性
シリーズの中でも特に好きな話は多部未華子さんが登場する辺りです。マスターと彼女が双方ぶっきらぼうな印象の役なので辿々しい感じが見ていてドギマギするような感覚で、面白いなと感じながら見ていました。客層もキャラがたった出演者が多く、それぞれのサイドストーリーもとても面白く魅力的です。ママとのやりとりで珍しく慌てている演技が特にお気に入りで、今後に何か進展があるのかとワクワクさせてもらいました。あまりないコンセプトのドラマでとても楽しく拝見させていただきました。

20代 女性
こんなお店が欲しかったという理想が具現化されたような作品で、夜に観ているとぽけーっと何話も観てしまうほど優しいドラマです。お店と店主がクールな割りに、個性的な常連客が集まるギャップがたまらなく良いんです。魅力的な食事は多くありましたが、やはりタコさんウインナーとたまご焼きの回は、懐かしい記憶が引っ張り出されて一番のお気に入りです。こんな料理が取り上げられることはなかなか無いのですが、そういう心の穴を埋めてくれるのが唯一無二の深夜食堂の魔法だと思います。

40代 男性
深夜食堂シリーズの魅力は、マスターの人柄や、個性豊かな常連客だと思います。また毎回ゲストで出たキャラクターの思いでの一品が出てくるところも見所だと思うのでぜい一回は見たら良いと思いました。主題歌も深夜食堂の世界観にぴったりの少し物悲しい感じがとても良いと思いました。漫画が原作のドラマはなかなか難しいと言われているのに、深夜食堂は、漫画の世界観を壊すことなくさらにドラマならではの演出で、より感情豊かな物語になっていると感じました。

40代男性
小林薫さんのマスターが味がある新宿の路地裏のめしや。「メニューはこれだけ」と言いながら、「リクエストがあれば、何でも作るよ」とも。これだけとは、一風変わった事に、豚汁定食だけ。それがおいしそうで。でも、「何でも」といっても、ラーメンはインスタント。店が油っぽくなるのがいやなんでしょうか。ボツボツっと話す小林薫の声がそれにも関わらず、よく通る。そして、ボソボソながら、変化がつく。聞き取りにくい変化ニュアンスじゃない。マスターの声と雰囲気を聞きに、豚汁定食食べに行きたくなりますよ!。

40代女性
深夜食堂については、夜していることから私の地域でもこんな食堂があったらいいなという気持ちを込めて見ていました。、まずなんといっても、最初に肉じゃがを作る場面がいいですね。それを見ると、夜でも肉じゃがを食べたくなるのです。料理を通じていろいろな人との出会いがあり、その出会いの中でどんなふうに人生が変わっていくのかということについて、しっかり見ることが出来るのでとても哀愁があります。私が好きなのは、なくなった女性との場面です。

30代 女性
一話ごとにメインになる料理と、その料理にまつわるエピソードを持った客が来店する『めしや』が舞台の中心となるこのドラマは、原作の漫画も人気ですが、2009年に初ドラマ化されてからシリーズ化、映画も制作されました。繁華街の路地裏にひっそりと佇む店構えと、こわもてのマスターが作る料理を楽しむ愉快な客とのやり取りは、見ていて飽きません。一話ごとに完結しているので、どのエピソードから見ても楽しめるのが魅力だと思います。特別高級な料理ではなく、家庭でもよく作られる素朴な食事を楽しむことができる「深夜食堂」に、私も行ってみたくなります。特に印象に残っているのが、常連客の一人で地回りのヤクザの竜のエピソードです。松重豊さんの演じる竜は、原作のキャラクターデザインそのままの再現度であり、サングラスをかけたいかつい姿と、「赤いウインナー」で作ったタコさんを静かに食べているギャップがたまりません。

40代 男性
深夜食堂の魅力は撮影場所がロケではなく毎シーズンごとにセットを組んで撮影するほどこだわった場末の町並みの雰囲気だとおもいます。各シーズンを見るとマスターが営む「めしや」以外の店の名前が全く違っていることに気がつくでしょう。深夜の飲食業や風俗業の経営の厳しさがよく現れています。私が好きなシーンは地上波で放送されなかったTokyo Storiesシーズン1:エピソード2の売れない浅草芸人と逆にTV出演で売れた弟子の話です。立場が逆転した浅草芸人は生活が荒れてしまいその弟子と喧嘩して縁を切られるも深夜の連ドラの出演で大人気に。実は彼が連ドラに出演できたのは弟子が頼み込んだからという古き良き師匠と弟子の関係が印象的でした。それがなぜ地上波で放送されなかったのか?それは弟子役を演じたのが強制わいせつ罪で公判中の新井浩文被告が出演していたからです。師匠を慕うその演技が良かったのに本当に残念です。

30代 女性
ネットフリックスで拝見させて頂いています。小林薫さんの優しく落ち着いた役柄にうっとり安らぎをもらっています。毎回癖のあるでもどこにでもいそうなお客さんがハラハラさせてくれて、思い出の味に思いを馳せるところが好きです。またその料理が美味しそうなこと。特別な料理ではありませんが永遠になくなることのないメニューばかりです。近所にあんなお店があったら間違いなく通って入り浸ってしまいたい。時間も短くもなく長くもなくちょうど良い長さです。

40代 女性
深夜食堂は、シーズン5まで制作されているだけでなく全世界190カ国以上で放送されている人気ドラマであり、豚汁定食以外にはアルコール類しかない食堂「めしや」を訪れる客たち一人一人の人生を走馬灯のように省みるヒューマンドラマです。深夜食堂は、顔左側に傷跡を持つ無口なマスターの醸し出す独特な雰囲気が切なくも優しく感じられますが、ベテランのゲイやお茶漬けシスターズなどの賑やかな客だけでなく鬼島組や伝説のAV男優など様々な客が集うので賑やかく自分も訪れて見たくなる食堂です。個人的には、自衛隊に在籍経験を持つ「紫の上」のニューハーフ・ジュンに一目惚れした吉田が次第にやつれて行く「納豆」の放送回が好きです。

40代 女性
小林薫が、店の奥で常連たちのお話に耳を傾けながら、たばこを吸っていて、注文を受けたらささっと作り上げてしまう姿が魅力的です。たばこを吸っているときは、たいがい、お客たちが何かしゃべっており、その話に口をはさむわけでもなく、話をどう思いながら聞いているんかなあと考えます。本来なら料理人はたばこを吸わないでって、たばこのにおいがついちゃうんじゃないかと思ってしますが、小林薫だから恰好よく見える。ゲイバーのお姉さんもちょっと うざいところがあるが、結構、問題解決のためのキーパーソンになることが多く、外せないキャラです。料理の価格がわからないような店には自分は行きたくないが、お茶漬けや、ラーメンは一体いくらなんだろうかといつも気になってしまいます。お会計で値段を言ってくれるシーンが見たいといつも思ってます。マリリンのストリップシーンもそそられます。もっと出してほしい。

40代 女性
色んなキャラクターは好きだけど、なんと言ってもマスターの哀愁漂うやる気の無さの中から見える人情感が溜まりません。久しぶりにハマったシリーズで早く新しいのが出ないか待ち遠しいです。そして見た後に必ずテーマのおかずを作ってしまいます。みんなそれぞれに色んなドラマがあり思い出深い食べ物があるって人間味があって本当に素晴らしいドラマだと思います。しいてもっと言うならストリッパーのマリリンの回も大好きでした。何とも切ないと言うかなんと言うか・・・。

50代 男性
全話見ました。冒頭の音楽がドラマと良く合っていて独特の雰囲気を醸し出しています。都会の片隅での人間模様が良く描かれており飲み屋に集まる人達の雰囲気もぴったりです。大好きなシーンは深夜食堂の定番メニュー豚汁を作るシーンで音がたまらなく響きます。また小林薫がお客さんからの注文を聞いて「あいよ!」と答えて作り出すシーンも大好きです。それから出来上がった食事を色々な事情を抱えたお客さんに出す時にサラッと出す時の小林薫のサラッと感を出す演技が最高ですね。

40代 男性
昭和の人の温かさを感じるノスタルジー溢れる作品。一見ぶっきらぼうに接するマスター(小林薫)だが、誰よりも慈愛に満ちた対応をするマスターに自然と引き込まる。「ナポリタン」で女性が言い放つ「はじめちゃんは私じゃダメなの」に対する「またナポリタン食べにおいでよ」には行間から双方の深い愛情を感じる一幕。人との付き合いが希薄になった現代だからこそより心にしみる作品なのかもしれない。日本だけでなく世界各国路地裏を歩いてみるとこんなお店が沢山ある。そんな世の中まだまだ捨てたものではない。

20代 女性
元々は漫画が好きでドラマを見始めました。このドラマに出てくる人たちは裏の世界で生ているもいれば、普通の会社員の人でもどこか心にわだかまりがありながら生きている人もいるということが分かります。それでも生きていくためぞれが頑張っているとが表現され、1話完結で毎回メインの登場人物が異なり、その人にスポットライトを当てているのが魅力だと思います。マスターがつくる料理も見た目は普通で特に豪華なわけでもないけど、マスターの料理を食べた人は皆、生きる糧を得ているように見えます。登場人物一人一人の人生を料理も絡ませながら表現しているのがこのドラマの一番の魅力ではないかと思います。

20代 女性
豚汁を作るシーンが特に好きです。丁寧な仕事が懐かしくてあたたかい気持ちにさせてくれます。料理をアップでうつしてしっかり見せてくれるのもいいと思います。あと、お客さんが美味しそうにご飯を食べるシーンをもう少し増やして欲しいかなと思います。ご飯や豚汁、料理から立ち上る湯気や匂いまで、丸ごと伝わってきそうな画がもっと欲しいです。人情味が溢れてて、笑顔が素敵かつどこか儚い俳優さんが合うドラマだと思います。

50代 女性
新宿の飲み屋横丁にある食堂に集う人々を題材にしたドラマです。深夜に開店するため客は夜の仕事をしている人が多く、それゆえ、少し後ろめたい事情を抱えている人もいます。店主役は小林薫さんが演じており、つかず離れずの接客態度を保ちつつ、いざとなると行動を起こす人情味あふれる人物を好演しています。毎回調理シーンとそれを客がおいしそうに食べるシーンがあり、料理にちなんだ物語が展開します。強面のヤクザ役で松重豊さんがたまに顔を出すのですが、彼の渋いたたずまいと演技が特に印象に残っています。

40代 女性
言えば何でも作ってくれる事は現実的ではないが理想的であり、マスターの心に染みる一言一言が魅力であると思います。特に常連客の人気ダンサーであるマリリンに少しばかりミュージカルの世界で有名になった元カレがバカにした発言後、伝説のダンサーだった八千代にビンタされて店の外に出た男性にお酒を持って行ったマスターのうちの店ののれんをくぐる時は肩書きを捨てるようにと言ったシーンが、一番印象に残る好きなシーンです。

30代 女性
マスターが、豚汁を作るシーンを鍋の上から撮影しているシーンが特に印象に残っています。豪快さもあり、細かさもあり、深夜の小腹が空いている時間に見ていると、毎回何か食べ物をつまみたくなっていました。また、お店にやってくる色々な事情を抱えた客達の物語も面白く、マスターもまたどういう人生を送ってきたのか、引き込まれました。出演者がみな、主張しすぎることなく、自然に溶け込んでいるところも面白いドラマでした。ストリップの女性が出てきた回は、子供たちが寝ている時間で良かったなと内心思いました。

60歳 男性
九州のおばあさんのオレオレ詐欺に奮闘する警官オダギリジョーのおちゃらけで心の温まる演技は面白かったです。また食堂を出る時に引き戸を反対に引き、そこにエアコンの室外機がある事を初めてしりました。またお店の2階の詳細な作りも見る事が出来ました。近くのお稲荷さんにお揚げを備えてお参りする事もなぜか皆が出来ない事が路地裏のこの世界では当たり前になって居る事が嬉しく感じました。ラーメン配達の彼女もいい味出しています。あてもなく東京に出てきた多部未華子も当たり役だと思いました。

30代 女性
新宿の一角、深夜のしなびた食堂をマスター一人で切り盛りしているという舞台でのグルメ系ドラマですが、その内容の比重は登場人物達の人間模様にとても寄っています。毎回ピックアップされる料理のメニューもとても素朴で、キャラクター一人一人の思い出の一品、という切り取られ方をしているところにいつもとても感動します。個人的にオダギリジョーさんが大好きなのですが、オダギリさんファンにはたまらないと思います。謎多き放浪人から街の素朴なおまわりさん等、シーズンによって役柄を変えながらの出演ですが、どの回もとても魅力的です!

40代 女
放送している時間帯も影響していたのか、そこででてくるご飯が、いつも食べたくなってしまって、冷蔵庫をあけて、同じものが作れるか、似たものがつくれるかどうかいつも悩んでは、作って食べていた。小林薫のマスター感がよくって、ゲストとの会話、話題を楽しんでいました。近所にあんな感じで話しができる個人居酒屋があったらいいなと思わせてくれました。あの時間だけ、あの場所に集まる居酒屋仲間、ほしいなと思いました。深夜だから、話せることってありますもんね。

30代 女性
食堂に通う常連さんたちが抱える悩み事に、親身に、そして静かに、相談に乗ってくれる小林薫演じるオーナーがとっても良いです。しかもリクエストをしたら何でも作ってくれるなんて、あんな食堂あったら私も絶対通いたい!・・・と思いますが、一見さんは入りにくそうな、常連さんたちしか行けないような店構えです。毎回出てくる料理も美味しそうで、最後にはそのときのゲストが作り方を教えてくれます。また、オープニングの映像や曲がなんとも切なくて良いです。

20代 女性
漫画原作の人気ドラマである「深夜食堂」はシリーズ化されており漫画ファンだけではなく多くの方に試聴されファンがいます。私自身も漫画も然りドラマも好きです。ドラマは登場人物やお店の雰囲気など漫画に忠実であり漫画からのファンのイメージを崩さない内容になっており初めて見る方も漫画から読んでいるファンの方でも楽しめるドラマになっているかと思います。また、好きなシーンはお店での料理のシーンで実際の自炊にも参考にしています。

30代 女性
安田成美さん演じるクミの回が、一番印象的でした。松重豊さん演じるヤクザの竜は、とてもクールで口数も少なく強面ですが、その見た目とは裏腹に赤いウインナーをいつも食べる姿を見ていてとても可愛らしいなと思っていました。ある時、襲撃されて入院した竜のもとに、小寿々さんがマスターにお願いして作ってもらったお弁当を差し入れした時、赤いウインナーに思い出があるの?と聞かれた竜が一瞬話しそうで、そのまま話を飲み込んでしまったシーンがあって、簡単に話せないほど大切な思い出なんだと思いました。それほど大切な思い出の想い人であるクミと再会できたのに、クミが病気で亡くなってしまうこと。そのクミを連れて最後にマスターの店に連れて行ったこと。胸が締め付けられる回でしたが、ただ悲しいだけでなく、精一杯明るく振る舞ってお店に連れて行ったシーンなど竜や友達の刑事の優しさに、もっと深いものを感じられるようなそんな回でした。

20代 女性
ドラマ、映画版ともにDVD揃えるほど大好きです。肩肘張らずに、ゆるい気持ちで晩酌しながら見るのに丁度いいドラマで、名バイプレイヤーがたくさん出てくるのも良い所だと思います。全部好きですが、しいて言うなら1番はタコさんウインナーの回が好きです。渋い男気出してる松重さんが、また別の食べ物ドラマで渋い顔して食べてるのがまた何とも言えない気持ちに。年末にみんなで深夜食堂で年越し蕎麦食べてるシーンも好きですし、見ていて自分も食べたくなって次の日の夜ご飯に作ることもしばしば。それくらい見ていて気持ちを持っていかれて、けれどサクッと見れてしまう不思議で温かいドラマだなあと思います。

 

【ドラマ】深夜食堂シリーズの視聴まとめ

【ドラマ】深夜食堂シリーズをフル動画を無料で視聴する方法についてまとめてみました。
複数の動画配信サービスで視聴可能ですが、『U-NEXT』ではトライアル期間内(31日間)なら無料で視聴できます。

他のサービスもありますが、動画の数や漫画なども見れることを考えると凄くコスパが良いのと、毎月1,200ポイントもらえるので、実質で考えるとお得なんです。

31日以内なら無料で、継続すると1ヶ月1,990円(税抜)

ご自身の使い方で検討してみて下さいね。