グルメ

SHIKOKUバル88屋は東京にいながら四国の食材が堪能できる定食&居酒屋

東京都日本橋にあるSHIKOKUバル88屋は、四国の食材が東京で味わえるお店。

この記事では、SHIKOKUバル88屋のオススメメニューやお店の雰囲気などについてまとめていきます。

店舗情報

SHIKOKUバル88屋

東京都中央区日本橋室町2丁目3番1号 コレド室町2 2F

四国の魚介類ふんだんのミックスシーフードフライ定食がオススメ

私のオススメメニューは、ミックスシーフードフライ定食です。

エビフライ、鱧のカツ、カキフライがメインです。

四国の食材を使っており、東京都にいながら、四国の気分を味わえます。

レモンをつける、タルタルソースをつける、ウスターソースをつけて食べるなど、食べ方自由自在です。

味は、外はパリッと、中身がギューと詰まっててジューシーです。

脂っこさがないので、あっさりと食べられます。初めて食べた時は、美味しくて、2回目以降も同じメニューを頼んで食べてます。

サラダ(野菜たっぷりで和風ドレッシングがかかってます)に、小皿、白いご飯に漬け物に、味噌汁がついて、税込み980円と、1,000円出したらお釣りが返ってきます。

立地が日本橋・三越ということで、ランチが1,000円超えるのは当たり前ですが、1,000円切ってるのは、お財布に有難いです。

白いご飯も美味しいですし、ご飯のおかわり自由なのと、大盛りが無料なので、ご飯大好きな方はオススメです。

ばりいさんが迎える昼は定食、夜は居酒屋

四国地方の食材を扱ってるとのことで、入り口には四国のゆるキャラの「ばりいさん」等のぬいぐるみが置いてあり、お客様を出迎えてくれます。

壁が黒を基調としたもので、オシャレで、大人しい雰囲気です。

テーブルは2人用に4人用と用意されてます。

1人でも入れる雰囲気です。

来るお客様は、サラリーマンやOLが多いです。

また夜は居酒屋になるので、バルにあるようなテーブルも椅子も高めのもいくつか用意されてます。

ハンガーラックに、荷物置き場も用意されてて、荷物が多い方には大変有難いです。

コレド室町2の中に入っており、同じ建物の中に、TOHOシネマズが入ってます。

映画のチケットを出したら、多少安くなるということで、映画好きな方には、大変お金には有難いと思います。

店員さんは、ランチタイム時は、男性ばかりです。
それでも、気さくで、顔も覚えてくれてます。

水が少なくなったことに気づき、すぐ注いでくれます。

とても丁寧な印象を受けます。

コレド室町2内で地下鉄直結で便利

場所が三越前駅直結で、コレド室町2の中に入ってます。

電車で三越前に来たときは、雨に濡れずにお店に行くことが出来ます。

他にもお店がいっぱいありますが、他のお店に比べると、回転率が良くて、そこまで並びもしません。

また他にもオススメメニューがありますので、紹介します。

ハッシュドビーフ&オリーブ牛コロッケ 四国野菜添え定食について紹介します。

ハッシュドビーフが、お肉が細かく刻まれていて、お肉がゴロゴロ入ってる感じがしません。とても濃厚で美味しいです。

コロッケとの相性が抜群です。コロッケ自体も、脂っこさがなく、外はサクサクで、中身ギッシリ肉が入ってます。

一度食べたらやみつきになります。

ミックスシーフードフライ定食が、切れてたら、このハッシュドビーフの定食を頼みます。

カボチャや赤や黄色パプリカ、茄子などが少し炒めて野菜が添えられてます。

お肉も食べられて、野菜も食べられてヘルシーになりたい人にオススメです。

こちらも四国の食材を使った定食なので、味噌汁、サラダ、小皿、漬け物がついて1,000円切ってます。