ドラマ

リッチマン、プアウーマン無料動画視聴フルの方法は?感想まとめとネットフリックス/Hulu/FODで見れるのかも

ドラマ『リッチマン、プアウーマン』は、2012年7月からフジテレビ系月9で放送されたドラマです。

主人公の小栗旬さんは、IT企業の億万長者、高学歴な就職内定がもらえず奔走する女子大生のヒロインは石原さとみさん。

まったく価値観の違う2人の恋愛模様を描いた内容です。

『リッチマン、プアウーマンが面白いと聞いたので見たくなった』

『リッチマン、プアウーマンを1話から最新話まで全部見たい』

『リッチマン、プアウーマンをフル視聴できる動画配信サービスを知りたい』

という方にお役に立つ情報かと思いますので、読んで頂ければ幸いです。

当サイトで比較しているVODサービスは

当サイトでは、下記の動画配信サービスから比較しております。

VOD 月額料金 動画数 お試し期間
hulu 2,189円 18万本以上 31日間
U-NEXT 1,026円 6万本以上 14日間
dTV 550円 12万本以上 31日間
FOD 976円 4万本以上 2週間
amazonプライム ?500円 非公開 2週間
Paravi 1,017円 非公開
NETFLIX 880円~ 非公開 30日間
dアニメストア 440円 3,800作品以上 31日間

上記以外のサイトでも配信されている場合もありますのでご了承下さい。

リッチマン、プアウーマンの見逃しフル視聴動画を無料で見る方法

ドラマ『リッチマン、プアウーマン』の見逃し動画を、フル視聴する方法を紹介します。

リッチマン、プアウーマンの動画配信状況

当サイトでは、下記の動画配信サービスから比較しております。

VOD 配信 備考
hulu ×
U-NEXT ×
dTV ×
FOD 全話配信
amazonプライム ×
Paravi ×
NETFLIX ×
dアニメストア ×

上記以外のサイトでも配信されている場合もありますのでご了承下さい。

リッチマン、プアウーマンはFODプレミアム独占配信

上記の表を見てもらって分かると思いますが、『リッチマン、プアウーマン』の無料フル視聴する方法はFODプレミアムだけです。

ドラマ『リッチマン、プアウーマン』はFODプレミアム独占配信なんです。
ネットフリックス/Huluでは視聴することが出来ません。

1話から最新話まで全部みたいならFODプレミアム一択です。

それでは、独占配信されているFODプレミアムって、有料の動画配信サービスではって思いますよね?

あと、なんとなく分かってても、使ってみないとどんなサービスか分からない?

そんなちょっと試してみたいって方の為に無料トライアルのサービスが提供されています。

何かというと、2週間の無料トライアル期間が終了するまでに、解約したら1円もかかりません。

罰則もなくって、完全に無料なんです。

FODプレミアムの概要と特徴、2週間無料トライアルについて

FODプレミアムとは、フジテレビ系番組が中心でドラマ、映画、アニメ、バラエティがなどが定額見放題の動画配信サービスです。

FODプレミアムの特徴は

・フジテレビ系の動画が充実や独占がある。
・マンガや雑誌などの書籍が充実
・毎月1,300ポイントゲットできる
・初回2週間の無料お試しができる
・書籍を購入で20%ポイント還元

FODプレミアム何で見れる

FODプレミアムでは、インターネットにつながる媒体でしたらなんでもOK。
タブレット、PC、TV、スマートTV、Fire TV stick等

ただし、動画をダウンロードしてオフラインで視聴することは出来ませんのでご了承下さい。

FODプレミアムの料金はいくら

継続する場合は月額976円(税込)です。

いつでもキャンセルOKです。
ただし、無料お試し期間はamazonpayでのみ対象になるので、amazonアカウントを持ってないと、無料でお試しができません。

今すぐ無料でお試しの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FODプレミアムの詳しい内容はこちら

FODプレミアムで月9動画配信は決まり!無料期間/月額料金/メリット/デメリットと口コミ評判まとめ【2020】動画配信サービスを契約しようっていうときに、いろんな種類があるので 「FODって本当に良いのかな?」 「FODの評判って...

FODプレミアムでは多くの映画、ドラマなどを配信中

一部だけご紹介します。

ドラマ
・教場
・アンサング・シンデレラ
・シックスティーン症候群
・あの子が生まれる・・・
・いとしのニーナ
東京ラブストーリー2020
SUITS/スーツ2
映画
キングダム
・ナラタージュ
・僕らのごはんは明日で待ってる
・恋するふたり
・いま、会いにゆきます
・TOO YOUNG TOO DIE!若くして死ぬ
・ピンクとグレー
・モテキ
アニメ
・名探偵コナン
・鬼滅の刃
・幽遊白書
・かぐや様は告らせたい
・ダイヤのA
・キングダム
・銀魂
・進撃の巨人

リッチマン、プアウーマンのあらすじ

小栗旬演じる、主人公の日向徹はリッチとはいえ、およそ欠陥だらけと思われる性分。そんな徹と出会い、やがて引かれていくのは石原さとみ演じる、澤木千尋。

千尋は徹に、これまで出会った人たちは誰も持ち合わせることのなかった純粋さと、それゆえの孤独を感じ取り、やがて引かれるようになる。

2人はたびたびの衝突を繰り返しながらも、お互いを知り成長していくことに・・・。

また、徹と強い絆で結ばれている、共同経営者・朝比奈恒介役を井浦新が、恒介の妹で、千尋の恋のライバルとなる燿子役に相武紗季が出演。この2人が徹と千尋の関係に多大な影響を与えていく。

世界的な不景気&経済難が続く中、フェイスブックを立ち上げたマーク・ザッカーバーグのように、アパートの一室や、自宅のガレージで始めた会社が10年足らずで年間100億円以上の利益を生む会社に成長してとんでもない富を手にする、夢のような人生を歩む人々も一部に存在する。

それは、海外だけでなく日本でも、ネットゲームやアプリケーションソフト、ネット通販など、いわゆるIT関連企業を立ち上げてわずか数年で富と名声を手にした成功者は1人や2人ではない。

その一方で、日本では、大学卒業後就職率が2011年に史上最低を記録。2012年に改善をみせているが、それでもまだ働きたくても働けない、意中の企業に就職したくてもかなわない人々がいるのが現状だ。

このドラマは、そんなリアルな現実の中でのシンデレラストーリーに挑戦する。人間的に欠落した部分が多分にあるが、偶然と運で、フォーブスにも掲載されるビリオネアになっていたIT企業社長・日向徹(小栗旬)。

将来困らないようにと、勉強や資格取得を励んできたにも関わらず、就職先がいまだ見つからない東大生・澤木千尋(石原さとみ)。生活スタイルも異なれば、価値観もまるで異なる2人の恋は、果たして成立するのか?

FODプレミアム 引用

リッチマン、プアウーマンのキャスト

日向徹 役
小栗旬

夏井真琴 役
澤木千尋 役
石原さとみ

朝比奈燿子 役
相武紗季

朝比奈恒介 役
井浦新

安岡倫哉 役
浅利陽介

細木理一 役
植木紀世彦

宮前朋華 役
八木のぞみ

立石リサ 役
舞川あいく

吉田一雄 役
鹿内大嗣

山上芳行 役
佐野史郎

小野遙香 役
野村麻純

久賀友紀 役
古川雄輝

夏井歌子 役
鷲尾真知子

夏井真二郎 役
螢雪次朗

夏井真一 役
夙川アトム

リッチマン、プアウーマンの感想

30代女性
とにかく小栗旬がピカイチかっこいい。仕事ができて、判断が早く頭が切れることと、少し鈍感で抜けているところ、母性本能をくすぐりまくりです。石原さとみは地味な大学生なのに素材がいいからか、働くことになってからの服装が、用意されたものという設定でも、服に着られることなく着こなしているところがすごいし、洋服だけでなく、髪形やメイクもちゃんとしているので参考になる。相武紗季は、こういうちょっと嫌な役、はまるようになって自分の良さが出ていると思う。

20代女性
20代後半という設定で、やり手のベンチャー社長、小栗旬がとてもかっこよく見える。また、東大生でありながらもドジっ子で、なかなか就職先も決まらずという女子大生を演じる石原さとみも、まだ純粋さが残っていながらも、どこかかわいらしく愛らしい姿がとても良い。共演している朝比奈さんは、最初はいい人そうだったのに、途中から日向さんを妬み、裏で悪いことをまわしているところがとても恐ろしく見える。それで参ってしまう日向さんをささえるというところがとても良い。

30代女性
未来を切り開いていく主人公は敵も多く孤独だと感じました。しかし、孤独を理解してくれる人物がいれば無敵になれます。小栗旬さんは天才だけど繊細な一面を合わせ持っていました。石原さとみさんが一番に彼を理解し、サポートしていたのが印象的でした。そして、未来を開拓していく仕事は輝いて見えました。まだ誰も成し遂げていないことに挑戦する姿は応援したくなります。批判にも負けず、前に進む姿に勇気をもらえました。そして、石原さとみさんの真っ直ぐな姿は、ドラマ全体を照らしていたと思いました。

30代女性
小栗旬さんが少しずつ石原さとみさんに惹かれていく様子がとても好きです。プライベートを覗いているようなリアルな演技でとてもキュンキュンしました。日向の家の洗面台にあるタオルを真琴がタオル掛けにかけて最初は文句を言われます。しかし真琴が去ったあとも無意識にタオル掛けに手を伸ばしていることに自分で気づくシーンが印象的で好きです。自分にとって真琴が必要な存在なのだと認識していき、人としても成長していく日向に好感が持てます。この二人の組み合わせが本当に最高でした。

40代男性
小栗旬さんの社長役が凄く良くて、全体を通すと成功おさめたカリスマが、一度挫折をして、その後這い上がってくる様が、メッセージにもなって勇気づけてくれるような気がしたので、大好きな作品です。また、這い上がってくる過程で、石原さとみさんの縁の下の力持ち的な役割も、夫婦漫才みたいで良いです。また、小栗旬さんの勝ち気な態度は、見ていても爽快でした。一番好きな場面は、最初の会社説明会で石原さとみさんとはじめて出会うシーンは、水と油みたいな感じですが、これからを期待させる雰囲気で好きです。

50代女性
素敵なオフィス、遊びの延長っぽい職場の環境にあり得なさやうらやましたが魅力で見ていました。男女の恋愛よりもビジネスがらみの価値観の方が興味がわきました。友達同士などの共同経営も「絶対」信頼できるなどは考えてみるとなんの保証もないのですね。ドラマ中で主人公2人がお互いに好きすぎて離れるような設定は少し理解がしづらかったです。友人の裏切りや恋人の元から去るような内容でしたが、やっぱりドラマですね。最後は結局ハッピーにおさまっていました。

20代男性
このドラマの魅力は、日向徹の人間性だと思います。彼は一見すると誰に対しても冷たく心ない人のように思えますが、実は日向はだれよりも人々の暮らしをよくしたい、社会の役に立ちたいと思って生きているのです。ドラマのラストに近づくにつれて彼のそんな本質が出で来る部分がこのドラマの最大の魅力です。また彼のことを最初は敬遠しながらも段々魅力に気づいていくヒロインの夏井真琴をはじめとした、周囲の人々の彼への目が変わっていくのも見ていて面白いです。

10代女性
まざキャストがとても豪華だと思います!石原さとみさんめちゃめちゃ可愛いです。途中真琴が徹から離れようとするシーンや偽名がバレてしまったシーンは切なくて泣きました。朝比奈恒介に裏切られてしまった事や母親に捨てられてしまったことを考えると日向徹は相当苦労して生きてきた事が伝わって苦しくなりました。miwaが歌う主題歌のヒカリヘもとても好きで未だによく聞きます。とても面白いので映画も含め一度は見てほしいです!個人的には「タオル掛けにタオルをかけるのは許す、但しくま柄はダメだ!」というシーンが一番好きです笑

40代女性
石原さとみさん、小栗旬さんが役柄にぴったりの作品でした。就活中の才女がどんどん綺麗になっていく姿に見惚れます。またIT社長が一度転落してしまい、谷底から這い上がっていく過程も良かったです。ただのシンデレラストーリーではなく、努力する姿に元気がもらえる作品です。また小栗旬さん演じる社長を裏切る井浦新さんの演技力も光っていました。小栗旬さんと石原さとみさんのかけ合いがリアリティがあり、そこも見どころの一つです。

30代男性
ビジネスとも観れ恋愛ドラマとしても観れるドラマでした。小栗旬さん演じるIT社長の名言も、1つ1つ心に響くような、参考にもなり力も貰えました。また、恋愛面も不器用な恋愛でドキドキしながら観れ感情移入しやすかったです。観る人によってイメージ変わり、100人が観れば100通りの見方がある、そんなドラマだと思います。当時現実でもIT企業の社長は話題になっていましたから、時代に沿ったドラマでとても面白かったです。

40代女性
お気に入りの月9ドラマの一つです。小栗旬さんの仕事ができて才能もあるけれど内面がやや未熟な青年、石原さとみさんの器用ではないけれどまっすぐである方向だけは突出した才能を見せる女子大生、井浦新さんの優しくて大人で完璧のようであるのに少し歪みのある青年、それぞれ俳優さんがまるでキャラクター本人なのではというほど魅力的に演じてくださっていました。当時は日本ではありえないシンデレラストーリーだなんて言われていましたが、フィクションの世界なのですから、困難があっても登場人物たちの力でどんどんと乗り越えられるサクセスストーリーのほうが爽快感があって、私は好きでした。また、主題歌の『ヒカリ』もかわいいだけじゃ無くて強さもあってキラキラ輝いているようなイメージの楽曲で作品にピッタリでした。

40代男性
最初は相手にもされなかったが色々二人で困難な事にも負けずに仕事に向き合いながらお互いの事を理解していくストーリー。今やお馴染みIT関連の企業を舞台に親友と思っていた相手に裏切られどん底に突き落とされ自暴自棄に落ちるがちひろという最初は相手にもしてなかった女性に助けられ、励まされながら自分を変えていこうとする。また、自己中心的な考えから周りの人々から助言を求められる様に成長していく。どんな時でも信じて着いて来てくれる女性と仲間は必要だと感じさせてくれるドラマです。是非一度観て下さい。

20代女性
小栗旬演じる日向が作ったパーソナルファイルを消して、石原さとみ演じる夏井真琴と一緒に新しいシステムを作るシーンがとても好きです。いいものを作りたい日向と真琴の感情が入り乱れる感じがキュンキュンします。また、個人情報流出後の株主総会で菅田将暉演じる酒井の名前をスラスラと言えて、忘れないと言ったところの演技がとてもよかったです。井浦新が演じる朝比奈が闇に落ちていく感じもベタではありますが、感情の出し方が共感がわく演技でいいなと思います。

20代女性
1番の魅力は小栗旬さんのかっこよさだと思います。当時の時代の先端にいて、技術で便利にしていこうとする洗練された役がとても似合っていらっしゃいました。一見仕事では完璧なように見えながら、人として仕事をもらうために必要なことが抜け落ちている感じが表現されている演技が好きでした。最も好きなシーンは空港で石原さとみさんがブラジルに出発するときのシーンです。地球の裏側であろうと、そばにいるような感覚にしてやるというセリフが素敵だと思いました。人のために技術を活用するという考え方がITに出遅れた日本では必要になっていることを伝えているのではないかとも考えました。

40代女性
全体的に好きなドラマで、小栗旬演じるカリスマ経営者と何もわからない女子大学生という一見かかわりがない設定の二人が試練を乗り越えていくのが良かった。なかなか経営と恋愛の両方を爽やかに描かれているドラマは少ないのかなと思っていて、機会があったらまた見たいと思っています。小栗旬演じるカリスマ社長がなんともカッコよかったですかね。実際にいると周りが振り回されるパターンではあるのですが、ドラマとして楽しむには、経営のことも乗っ取りのことも心理面も良く描かれていてとても好きなドラマです。

40歳女性
とにかく、小栗旬がカッコイイ!役柄も、仕事ができる男という感じのカッコイイ役で、ピッタリはまり役だったと思います。主題歌の「ヒカリへ」がとてもマッチしていて、曲が流れるタイミングもとても良かったです。好きなシーンは、最終回の、日向徹(小栗旬)が夏井真琴(石原さとみ)に告白をするシーンで、キスシーンもよかったです。最後に、夏井真琴(石原さとみ)が日向徹(小栗旬)に「ただいま」と抱きつくシーンも可愛くてよかったです。

20代女性
大人の恋愛になっていて、とても良かったです。石原さとみさんがとっても可愛くて、オフィスコーデなども参考にできそうな感じでした。全く異なる性格の2人がお互いのダメな部分を補っていってる姿はとても理想のカップル像でした。嘘から始まったものだけど最後は本物になっていくところが面白かったです。ぶつかり合いながらもいいパートナーとして仕事も私生活も変えていく、変わっていくそんな恋愛なんか少し憧れてしまいます。とても共感できるドラマでした。

50代女性
このドラマの魅力は、日向徹と朝比奈が二人でIT 会社を立ち上げて、日向が社長らしくないいでたちで経営していくところに魅力を感じました。就活中の東大生夏井真琴は沢木千尋と名前を偽り、入社してくる。日向はそんな真琴を雇う。実は沢木千尋とは実の母親と同じ名前だったのだ。お互い意識するようになるが、実は本名が夏井真琴と分かると改めて雇う。しかし、朝比奈はそんな日向に不信感を抱き、日向を社長からひきずり落とし、自分が社長としてネクストイノベーションを経営していく。しかし、朝比奈は不正がバレて逮捕されてしまう。日向は朝比奈を助ける。このシーンに友情を感じて感動しました。日向と真琴の恋も実って良かったと思いました。

30代女性
好きなシーンですが、ネクストイノベーションに勤めていた人が解雇されることになり、会社を去りましたが、その後夏井を訪ねて大学へ行き、データを日向社長に見せてほしいとお願いしに来ました。夏井は渡されたそのデータを日向社長に見せ、日向社長がまぁまぁ面白いと言いますが、その際に夏井が「尊敬する人からの良くできたはとても自信になる」という風に伝え、ネクストイノベーションを辞めた人を呼び出し、データを買い取るのではなく出資という方法で応援することになり、夏井がとネクストイノベーションを去った人が喜んでおり、帰る際、日向社長が「良かったぞ」と声をかけていたシーンが好きです。

20代女性
この作品は好きで何回も観ているんですが、最近また観返したら少し印象が変わりました。学生の頃観ていた時は、日向徹と夏井真琴のもどかしい恋愛模様にキュンキュンしていました。しかし、社会人になってから観てみると、日向徹の「社長」としてのかっこよさや、ネクストイノベーションというベンチャーIT企業の魅力が印象的でした。私自身がIT企業に勤めていることもあって、こんな会社で働いてみたいなぁとか、日向社長の下で一緒に仕事をしてみたいと思いました。新しいものを生み出す日向社長の名言はどれも心を動かされ、自分も仕事を頑張ろうと前向きになれるような作品です。

50代男性
20代でお金持ち、ベンチャー企業の社長が小栗旬。就活中の東大生に石原さとみ。横暴な社長に面接にきた女子大生。単なる玉の輿サクセスストーリーなのか?何かサイドストーリーがあるのか?彼女の名前「澤木千尋」に隠された謎はこのミステリーは如何にってことではなく。まあ恋愛ドラマの中で実生活での成功は心の本望につながるのか?な~んて考えて行くって感じかな。相変わらず石原さとみは美しい。歳をとるごとに魅力的になっている。同じような演技かもしれないが継続は力なりです。それと菅田将暉が出ていたね。お忘れなく。

30代女性
初めは千尋の嘘から始まる2人だが、すれ違いながらもお互いを思いやる姿に見ていてとても応援したくなるドラマでした。日向が途中で会社を立ち上げた仲間に裏切られ、一人ぼっちになっても支え続ける石原さとみの健気な演技に心を打たれました。2人のお互いの思いが通じ会って、一緒に住むことになり、日向の家で2人でいるシーンは言い合いがあったりもしますが、それもとても幸せそうに見えて印象に残りました。あと、2人が笑顔で会社の前でツーショットをとるシーンの写真もとても印象に残っています。

20代女性
IT企業の社長と女子東大生という一見現実離れした設定の主人公同士なのに、気取らず何事にもまっすぐなで少し不器用な千尋に好感がもて、気づいたらヒロインに感情移入して見入ってしまいました。考えが全く違うオレ様系の日向に正面からぶつかっていくうちに徐々に自分に自信を持ち始める千尋、正反対の性格だからこそ生まれる相乗効果で互いに刺激し合い成長していく姿がとてもいい関係性だなと感じました。また、日向と朝比奈の男の友情と嫉妬も見所だと思います。社長の座を争う仕事上の対立と千尋を巡るどちらかというとプライベートの対立と、公私絡み合う男のプライドをかけた闘いもリアルに描かれていたと思います。

20代男性
キャストが小栗旬と石原さとみはじめ豪華で、ラブストーリーであるが、同時に仕事の話もたくさん出てきて、才能のある人間に対して恨みを持つ人間も出てきてリアルな設定だと思いました。そして、逆境の中でも持ち前の才能をいかして突き進んでいくストーリーがおもしろくてモチベーションが上がります。小栗旬の会社はベンチャー企業で若くして成長した社長でそのプロセスとかもみていて勉強になりますし、インターンで入ってきた石原さとみの存在が徐々に大きくなっていくところがとてもかっこよかったです。

20代女性
小栗旬の気難しい社長役も石原さとみの必死な大学生もすごくはまり役だなと思う作品です。はじめはお互いぎこちない関係性でしたが〝澤木千尋“というキーワードで話が進んでいきこじれながらも甘酸っぱく焦ったい感じもありつつ、ストーリーもいろんな問題や裏切りなど波乱万丈な事がおこりますがそれにより二人の絆が深まっていくのにうっとりさせられるドラマです。そして一番好きなシーンはなんと言っても最終回のキスシーンでものすごくときめきました。ぜひ、みてほしいドラマです。

30代女性
小栗旬さんと石原さとみさんのコンビがとても素敵でした。新時代を切り開く会社の若社長姿はとてもかっこよく、小栗旬さんのような人柄にバッチリなはまり役だと思いました。また、石原さとみさんもまだ垢抜けないような就活生でありながらも必死に働き会社のことを知っていく上でどんどんと素敵な女性になっていく姿は素敵でした。だからこそ、初めは交わることなんてないと思っていた2人がまさかくっつくなんて。予想外でしたが、お似合いだなぁと感じました。

30代男性
小栗旬が演じるベンチャー企業の社長、日向徹がとても魅力的なキャラクターでこのドラマの魅力だと感じます。某お笑い芸人がモノマネをしていますが、あの自信たっぷりな態度と話し方は自分的にはツボでした。他人に興味がなく、完璧主義な性格が相まって良好な人間関係を築くことが出来ない不器用さや母を思う姿、裏切られても尚相棒の朝比奈を信じ続けている一途さも兼ねている、ある種このドラマで一番人間くさい人物かもしれません。朝比奈に裏切られて社員の前で暴言を吐き、去っていくシーンはとても印象的なシーンであり、見所の一つであると思います。石原さとみ演じる真琴も努力家で日向に振り回されながらもしっかりと支えているこの関係性がどこか恋人というよりも戦友のような描写でくどくないところも自分としては見やすかったです。

30代女性
リッチマンの魅力は小栗旬扮する日向徹につきます。日向は社長で天才肌なので、就職難で内定0の夏井真琴を小馬鹿にしたりしますが、内面は昔、母親に捨てられていて人間不信なところがある。捨てられても母親を探していたりもして、人間らしい面がある。日向が今まであったことのない夏井真琴に惹かれていきますが、恋には凄い不器用な面もある。印象的なシーンは彼と固い友情で結ばれてた副社長の朝比奈に裏切られ社長である日向が解雇されるシーンでどうして僕が去らないといけないんだ、この会社は僕が全部考えたんだと叫ぶところは、心が痛くて涙が出た。小栗旬の演技も見事だった。小栗旬のドラマの中で1番好きです。石原さとみも役に入り込んでいて、小栗旬とのケミも良かった。

リッチマン、プアウーマンの視聴まとめ

ドラマ【リッチマン、プアウーマン】をフル動画を無料で視聴する方法についてまとめてみました。

『FODプレミアム』が独占放送をしていますので、無料トライアル期間が2週間ですが、amazonpayでの支払いのみ対象です。

継続すると1ヶ月976円(税込)が必要になります。