グルメ

パンドラは絶品ワンコインランチがおすすめ!行列に並んでも食べる価値あり

東京都東大和市にあるパンドラ。

コスパのよすぎるワンコインランチがおいしいお店です。

今回はパンドラのオススメメニューやお店の雰囲気などについて紹介していきます。

店舗情報

パンドラ

東京都 東大和市 仲原 4-19-31

コスパよすぎるワンコイン洋食定食が最強

パンドラのおすすめは、ランチタイムに提供しているワンコイン洋食定食です。

金額は500円で、おかずにオムレツ・アジフライ・メンチカツ・ハンバーグなど、自分好みの内容で注文することができます。

選んだおかず+ごはん+スープがつき、ボリューム満点で、

「この金額で元が取れるの!?」

と少し疑問に思うくらいの内容です。

私は毎回アジフライを注文しています。外の衣はサクサクで、中はふっくらと仕上がっており、どこのお店で食べるよりもおいしく感じています。

ライスもチキンライスと白米から選べ、値段も変わりません。アジフライ+チキンライスの組み合わせは特に絶品です。

ハンバーグのデミソースも絶品で、コクと酸味がよく効いています。

スープはキノコが入ったコンソメ風で、こちらも病みつきになることこの上なしです。

東京都内(23区)あたりだと同じ内容で1,000円以上は取ってもおかしくない内容とボリュームだと思いますので、学生・サラリーマン・主婦など、誰にでもおすすめできるお店です。

住宅街にひっそりとある実力派行列店

西武新宿線東大和市駅から徒歩15分、街道から少し入った小道の住宅街の一帯に佇むこじんまりとしたお店です。

店内に入るとテーブルが5席ほど、ランチライムは外で待ち列ができるほどの盛況ぶりです。

お店は基本店主1人で回しているようで、料理作りから水出し、会計まで対応してくれます。

それ故、混雑時間に訪問すると長くて20分ほど待ち時間がありますので、時間に余裕をもっての訪問をおすすめします。

席からは調理場が見え、美味しそうな香りが漂ってきますので、待ち時間もワクワクしながら待つことができました。

客層はサラリーマングループが2組、近所の常連さんと思われる方が2名、主婦友達と思われる方々が2組ほどで、店内は満席状態になります。

入ったことはありませんが、お店の奥にお座敷席もありそうな雰囲気はありました(実際に確認はしていないので、住居の一部かもしれません)

木調のテーブルに木調の壁や雰囲気が統一され、隠れ家的な雰囲気で落ち着いて食事ができます。

安くて、人柄もよく、お客さんを大切にするお店

ランチタイムに数回訪問していますが、店主さんの人柄が素敵です。

基本1人でお店を回し、忙しいにも関わらず、お客さんにおすすめのメニューや食材などを聞かれると、ニコニコしながら丁寧に説明していたりと、来てくれたお客さんを非常に大事にしているんだなという印象を受けました。

たまにスタッフとして奥様?と思われる方も手伝っているので、忙しい時間は2人で対応をされています。

隠れ家的な趣きも重なり、地元の人のみぞ知る良店舗といった印象です。

駐車場も数台分完備していますので、車での訪問も安心です。

1点注意なのが、「お米を切らしております」という貼り紙が貼られ、営業していない時間がありますので、その時は潔くあきらめましょう。

今は使っていないのかもしれませんが、テラス席と思われる一帯もありますので、ぜひ開放していただきたいなと思います。

ワンコインで本格的な洋食が楽しめ、食材一つひとつが本当に美味しい、イチ押しな店舗です。