映画

映画おっさんずラブLOVEorDEADを無料で見る方法は?公式動画フル視聴できる【田中圭/吉田鋼太郎】

劇場版『おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』は、2019年8月23日から放映された人気ドラマの劇場版です。

その名のとおり、おっさん同士の純愛を描いた映画で、放送終了後も反響が大きく、続編を求める声が多く寄せられ、製作されました。

動画で気軽に無料で見ることできないかな~?

そう思われている方?

見る方法があります!

この記事では、劇場版『おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』のフル動画を無料視聴する方法やあらすじ、キャスト、実際に見た方の感想などについてまとめていきたいと思います。

劇場版『おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』フル動画を無料視聴する方法

劇場版『おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』は、複数の動画配信サービスによって一定期間は無料お試しで見ることができます。

動画配信サービスでは、無料トライアル期間というので、一定の期間は見放題で解約しても、1円もかかりません。

そう、無料なんです。

ただし、このサービスって見れる作品がめちゃくちゃいっぱいあって、あれもこれもと見だしてしまうと時間が逆に足らなくなります。

サービスによって見れる作品のジャンルや数がまったく違うのですが、いろいろ見たい!書籍や漫画など見たいって場合には、U-NEXTをオススメしたいと思います。

U-NEXTの概要と特徴、31日無料トライアルについて

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスです。
とにかく、映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで充実しています。

U-NEXTの特徴は!

・映画、ドラマ、アニメ等の定額動画配信サービスです。
・日本最大級の190,000本以上の作品が見放題です。
・PC、スマホ、タブレット、テレビなど最大4台同時視聴できます。
・海外・韓流ドラマなどの配信も豊富です。
・アニメは放送中のものから過去のもの、キッズ向けなど豊富です。
・動画だけでなくマンガ、ラノベ、書籍、雑誌も豊富です。
・最新映画はレンタル同時配信も。
・最新作のレンタルに使えるU-NEXTポイント600円分もらえる。
・毎月U-NEXTポイント1,200円分もらえる
・31日間トライアルがあり安心で、期間中の解約もOKです。

継続する場合は月額1,990円(税抜)
です。

いつでもキャンセルOKです。

今すぐ無料でお試しの場合はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

U-NEXTの詳しい説明は下記のLINKをご覧下さい

U-NEXTって使いにくいの?評判や口コミとメリット/デメリットからおすすめする理由まとめ【2020】動画配信サービスで一番作品数が多いのってダントツでu-nextなんです。 でも 「U-NEXTって月額高いけど他のサービ...

劇場版『おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』のあらすじ

永遠の愛を誓ったあの日から1年が過ぎ、上海・香港転勤を経て帰国した春田創一。

久しぶりに戻ってきた天空不動産東京第二営業所では、黒澤武蔵をはじめ、お馴染みのメンバーが顔を揃え、最近配属された陽気な新入社員・山田ジャスティス(志尊淳)も加わり春田を歓迎する。

そんな彼らの前に、天空不動産本社のプロジェクトチーム「Genius7」が突如として現れ、リーダーの狸穴迅(沢村一樹)は、本社で新たにアジアを巻き込む一大プロジェクトが発足し、東京第二営業所にもその一翼を担うよう通告する。

その隣には、本社に異動しチームの一員となった牧凌太の姿も…。何も知らされておらず動揺する春田だが、本社と営業所の確執が深まるほどに、牧との心の距離も開いてゆく。

一方、コンビを組むことになったジャスティスは兄のように春田を慕い、さらには黒澤もある事故がきっかけで突然“記憶喪失”に…!しかも忘れたのは春田の存在のみ。…え、どゆこと?そんな記憶喪失あんの!?混乱する春田をよそに、黒澤は“生まれて初めて”春田と出会い、その胸に電流のような恋心を走らせてしまい…。

そんな中、天空不動産を揺るがす前代未聞の大事件が発生!それに巻き込まれた春田にも最大の危機が迫る。果たして、春田の運命は…!?笑って泣けるこの夏最高のエンタテインメント!おっさんたちの愛の頂上決戦<ラブ・バトルロワイアル>が、ついに幕を開ける。

おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~公式サイト 引用

劇場版『おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』のキャスト

春田創一
田中圭

黒澤武蔵
吉田鋼太郎

牧凌太
林遣都

荒井ちず
内田理央

栗林歌麻呂
金子大地

瀬川舞香
伊藤修子

新井鉄平
児嶋一哉

狸穴迅
沢村一樹

山田正義
志尊淳

武川政宗
眞島秀和

牧芳郎
春海四方

牧志乃
生田智子

春田幸枝
栗田よう子

狸穴五郎
木場勝己

西園寺蝶子
大塚寧々

劇場版『おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』を見た人の感想

30代 女性
今回、ドラマは見ずに劇場版だけ拝見しました。どんな内容かは噂では聞いていたので入り込み易かったと思います。コミカルな感じで描かれており、話しの展開も早く見ていてストレスなく進んでいったと思います。好きなシーンは春タンが一人バタバタしている所です。この方の演技は面白い感じの物は好きだな~、上手だなと思いました。恋愛の内容は男女であっても男性同士であっても同じ事を悩み、似た様に不安になったりすれ違ったりするものなんだなと思いました。あまり何も考えずに見る事が出来る映画だと思いました。

30代 男性
ドラマから見ていたので楽しみにしていた。今まで出てきたキャラもしっかり出ていたので感動した。特にアンジャッシュの児嶋が出ていたのは安心した。長渕風の居酒屋店長はドラマ時代から好きだった。新キャラのジャスティスも面白いキャラだった。愛されるべき後輩キャラではるたんに可愛がられていた。結果的にゆいP演じる社長令嬢と結婚したのには笑えた。はるたんとまきが別れちゃうのかなぁーってなりながらも、最後には結ばれたので良かった。ハッピーエンドはやっぱり良い。

30代女性
黒澤が事故で記憶喪失になってしまうという衝撃の展開から始まって、また春田を好きになってしまう黒澤が春田にあの手この手を使って近づいて愛を表現するシーンがとても印象的でした。また、ジャスティスとの距離を近づけていると思いきや、最後には牧との変わらぬ愛を感じるシーンもあり、涙あり笑いあり、驚きありの映画でした。工場の爆発のシーンはとても迫力があって、必死に逃げる仲間と春田さんがとても印象的で記憶に残りました。

30代 女性
ドラマ版で春田が牧にプロポーズをし、牧がそれを受け入れることで最終回を向かえたのですが、劇場版はその先の結婚する上で性別関係なく立ちはだかる問題に向き合うストーリーになっていたのが魅力でした。仕事と家庭とのバランスにおける価値観の違いだったり、相手が仕事でうまくいっていることへの嫉妬だったり、誰にでも起こりうる衝突を丁寧に描いていると思いました。恋愛の状態だとお互いに自分をよく見せようとする心理が働いているけれど、実際に一緒に暮らすと、自分との違いが目について苛立つことが増えると思います。でも、祭りでの喧嘩や事件に巻き込まれて死に直面することで、相手のことが大切でかけがえがないと気がついて、愛情を深めていく田中圭さんと林遣都さんのお芝居がとても好きでした。

40代 女性
主役の田中さんの明るいキャラクターが、同性愛という重くなるがちなテーマを、からっとコミカルなコメディーにしてくれていて、面白く見ることができました。いつ建物が爆発するかわからないなか、人工呼吸をする権利を争ったりくだらない事を本気で争っているところが笑えました。ただ、私はドラマを見て映画をみましたが、いきなり映画を見た方は突然主人公の幼馴染の女性や個性が強いバーの店長が出てきて誰なのかわからないのではないかと思いました。

20代 男性
サウナに皆が入っていて、春田をめぐって喧嘩になるシーンが一番笑えました。全体的にテレビ版シリーズの延長線で映画として成り立っている感じなので、テレビ版シリーズが好きな方は楽しめると思います。海外ロケなどもやっているようですし、最後のほうの爆破のシーンではかなりお金がかかっているかと思われます。どちらかというとストーリーを楽しむというよりは、エンターテインメントあるいはファンのためのお祭り的要素が強い作品です。

50代女性
私、内容は知っていたけどドラマはほとんど観たことがなかったんです。このドラマをしっかり観たのは劇場版が初めてです。まず主演の田中圭の可愛らしさと吉田さんの個性強めのキャラクターに我慢に釘付けになりました。そのうえ志尊淳など出演者がみんなかっこいいんです。男性同士の恋がテーマですが、笑ってキュンときて最高に面白かったです。印象に残ったのは会長の娘が誘拐されて田中圭とともに監禁される場面です。監禁方法が緩くてこれって簡単に逃げられるのではと思っていたら最後はこの映画には似つかわしくないすごい爆破シーンには驚かされました。最後志尊淳がお嬢様と結婚してしまうなんて、最後まで笑ってキュンとして家族みんなで楽しめた映画です。

40代 女性
好きなシーンがいっぱいあります。5人がサウナに集結して部長と春田と牧が揉めるシーン。(牧くんのヤキモチが大好物です。)、マロが浴衣を着て来なかった蝶子さんに拗ねてからの「大好き♡」、春田と牧で花火を見てる時に狸穴からLINEが来て、喧嘩して別れたあと春田が花火を見上げて「全然綺麗じゃないよ」、炎の中のプロポーズ、エンドロールが流れたあとのおまけで春田と牧のお別れシーン。キスも最高だけど2人の薬指に光る指輪が最高でした。春×牧最高!!春×牧で続編を切に望みます。(in the skyは別もの)

20代女性
出演者がそれぞれ個性を出しており、ぶっ飛んだ演技をしているところが面白いです。サウナでのシーンが特に面白く、熱いサウナの中で水を掛け合うシーンがあるのですが、容赦無く水を掛け合っており、ここでは上司部下関係なくぶつかり合うところが現実ではなかなかできないことであるので笑えるシーンでした。ドラマ版でも同じ事

20代女性
主人公の春田が相変わらずおっちょこちょいで、愛らしいところはオープニングからもわかり、この世界観がなんともいえないなというのが、ドラマのおっさんずラブのファンの心をわしずかみしていると思った。ドラマで「結婚してください」と言って付き合っていた男性の同僚(彼氏)についても、本当のカップルのように見えてきて、ゲイであることをついわすれてしまうほどの純粋さがとても良いし、春田のことをすきなおっさん(上司)もとてもかわいい。

20代 女性
ドラマ版から好きで、映画公開時は3回も映画館に観に行きました!好きなシーンはサウナの乱闘場面。タオルで恥ずかしそうに体を隠す部長、嫉妬に狂う牧くん、男しかいなくてむさくるしいはずなのに全然そんなことはなく、完全なギャグシーンで笑えちゃいます。あとはジャスがとにかく可愛い。明るく見えて、実は過去に闇を抱えているところもいいです。同性愛に興味がない人にも、爽やかなお話で笑いあり涙ありと、おすすめの作品です!

40代 女性
ドラマ後の春田と牧はどうなったの?ファンとしてはその後がとても気になりました。牧が本社へ戻るとやっぱりすれ違いがおきてしまい、武川さんとの関係のように別れてしまわないかハラハラしました。そして、まさかの部長の記憶喪失と再恋愛のスタートです。しかもあだ名ははるぽんなんて可愛い過ぎます。麻呂の急激な大人の男への成長がまたたまりませんでした。大好きなシーンは、春田の救出活動中の二人で仲直りする所です。春田も悪いですが、牧も本音でしゃべって欲しかったからです。でも、今回は春田の気持ちが全面に押し出ているので、聞きにく入っている牧も良かったです。

30代 女性
田中圭さん演じるはるたんが可愛すぎです!大げさにも思えるリアクションですが、そこがいい、そのリアクションが可愛くて見たくなります。劇場版もそこは変わらずで見ごたえがありました。林遣都さん演じる牧との関係がどうなるかなと思いましたが、爆発する建物から出てくるときの二人を見てこれからも一緒なんだと安心しました。劇場版に出てきた志尊淳さん演じるジャスティスが思っていたよりも好印象で惹きつけられてしまいました。無邪気な笑顔がいいです。まさかの最後のどんでん返しには笑いました!

30代 女性
連続ドラマのその後の春田と牧の関係性が一番気になる劇場版でした。牧への愛が深くなっていることが一目で分かる春田とは逆に、牧は一見すると春田に冷たいように見え、ハラハラモヤモヤさせられました。幸せなはずだった花火大会デートでの喧嘩のシーンは、田中圭さんと林遣都さんの繊細な演技が一番際立っていて、悲しいのに一秒も目が離せない名場面です。作品自体はコメディベースですが、「パートナーと向き合うこと」、「違う価値観を認め合って共に生きていくこと」という「恋愛成就のその先」を描いてくれた作品だったと思います。

50代女性
魅力は男性同士が恥ずかしげもなく、愛を語っていることです。天空不動産の春田創一はみんなから好かれて愛されるキャラだと思いました。好きなシーンは春田が呼吸をしていないときに上司の黒澤と春田の恋人の牧がどちらが人工呼吸をするか争っているところです。また、同僚の山田が春田に「自分の気持ちをはっきり伝えた方がいいです。」と言っているところです。好きな演技は春田がびっくりしている演技や牧と言い争いをしている演技です。

40代 女性
正直なところドラマでは全て観ていないのですが、劇場版をじっくり観て同性同士の恋愛がとてもピュアに描かれていて面白かったです。とても心に残ったシーンは、ラスト辺り花火から爆発の所です。志尊君の言葉、明日があるかわからない、今伝えなきゃいけない、を聞いてからの爆発中の告白の言葉は、自分の実生活にも思い当たることがたくさんあったので、ものすごく心にしみました。最後は気持ちが通じ合って無事ハッピーエンドだったのでよかったです。

30代 女性
ドラマからファンだったので、ドラマと変わらない雰囲気を持ったまま、映画らしいスケールの大きさで映画化されていてとても楽しんで観ました。ドラマから一貫して多様な愛の形を「当たり前のもの」として描き、誰も傷つけない演出に大きな魅力を感じています。好きなシーンはたくさんありますが、サウナで春田、牧、部長、ジャスティス、狸穴が一堂に会するシーンは劇場でもテレビ放送でも爆笑しました。テレビドラマ版でもあった、わちゃわちゃしたけんかシーンに登場人物それぞれの性格がよく表れていて、役者さんの演技と演出のうまさが光っていました。また、ラストの春田と牧のシーンは、これまで見続けていて良かったと自然と涙があふれた幸せなシーンで大好きです。

20代後半女性
おっさんずラブは男同士ではありますが生々しくないピュアな恋愛模様が描かれている点が魅力の一つです。私の特に好きなシーンは、今回のメインキャストが偶然サウナでばったりと会う場面です。それぞれの個性が衝突したコメディーチックなシーンなので、大笑いさせていただきました。また、春田を演じる田中圭さんのがむしゃら感溢れる演技力は最初から最後まで春田らしい「ダサかっこよさ」でした。そして最後の牧の海外転勤の背中を押す春田と牧のシーンはキュンキュンしました。

30代 女性
同性との恋愛を描いた作品であり、素直な恋愛表現にこれまでの恋愛作品よりも応援したくなる気持ちが強くなる作品でした。春田と牧のすれ違いが描かれる一方、ドラマで春田に振られたはずの黒澤が階段から落ちたことで春田の記憶だけ失い、春田への恋心が再び芽生える姿が笑いどころでした。黒澤演じる吉田鋼太郎さんの演技が面白く春田に対する熱視線にいつも笑ってしまいました。乙女のように春田に近づく黒澤は魅力的であり、最後に記憶を取り戻した黒澤ですが、諦めきれていない春田への恋心だったのだと感じました。春田と牧の絆が深まった一方で黒澤の恋心が改めて描かれるという切なさも感じた作品でした。最後は春田の人柄により皆が笑顔となる結末であり、春田のことが好きになった黒澤や牧の気持ちが少し理解できた結末でした。最後まで楽しんで見られた作品でした。

40代 女性
黒澤部長、がんばって!最後はこう言いたくなる少しシュールな同性愛という重いテーマをコミカルに描いた作品です。ドラマですっかり有名になった作品の映画化ですが、映画はドラマの続きから始まります。ドラマでは主人公の春田と彼を密かに想う黒澤部長、同僚の牧も巻き込んだ恋愛を描いていましたが、黒澤部長との結婚をやめ牧との関係を選んだ春田のその後を描いています。劇場版で印象に残るのは、春田に距離を置いていた牧に春田が改めて思いを伝えるところ。終盤では前作でも当たり前に見慣れてきた春田と牧のキスシーンもさらにドキドキを募らせてくれました。記憶喪失になりながらも、春田のことは思い出し、やはり気持ちは一途な黒澤部長も最後まで応援したくなります。観終わった後心がほっこりする作品でした。

 

20代後半 女性
始めは、おっさんとかイケメンが、なんだかわちゃわちゃしてるなあって印象でした。BLを面白おかしく実写化してるのかなあと。ですが、ストーリーが面白い事もあり、物語にも入っていきやすかったので、心に来るシーンもありました。一番グッと来たのは、ラスト直前の工場内での家事のシーンで、春田くんが「死んでもマキじゃなきゃ嫌だ…!」と泣きながらギュッと抱きついた所です。男女とか色々関係なく、人と人が紆余曲折あっても、大好きで側にいたいって気持ちは胸を打つんだと感じました。紆余曲折が男性同士だから、男女とはまた違うものになるとはいえ、壁にぶつかりながら愛情を深めていくのは同じなのかなと感じました。思いがけずいい映画でした。

40代女性
ドラマからハマり、劇場版も期待してみました。ストーリー自体は何だか良くある話なのですが、この作品のポイントは何と言っても登場する【おっさん】たちの揺れ動く乙女心です。今回はその中でも、はるたんと牧くんの絡みが本当にキュンとしました。お互いの少しずつのズレからケンカになり、それでも約束の花火大会に行きプロポーズ目前での大ゲンカ…。別れる!!となった時の別々で見た花火がキレイだからこそ、キレイじゃない。一緒に見なければ、キレイじゃない。お互いの大切さに気づく場面が1番好きでした。【おっさんずラブ】には牧くんは絶対必要です。乙女心を忘れつつある中年女性にこそ見て欲しい作品の一つです。

50代女性
全シリーズ見て楽しみにしていた映画版、ゲスト共演者も豪華で展開が早く最初から引き込まれて見ました。相変わらず、男同士の笑えて萌えるシーンも満載で、特にサウナでブレストするシーンは笑えます。好きなシーンは、部長が自ら作った「はる」「ぽん」とハートで編んだセータでバイクに乗る妄想をするところです。可愛らしくてトリッキーでした。あと、栗林君が浴衣で蝶子に「大好き」って言うシーン、キュンとしました。色んな愛が詰まってて最高でした!

30代 女性
中盤までたくさん笑わせていただきました。とくにサウナのシーン。名俳優たちの熱演がとても面白く、この世界に余計吸い込まれました。また、ドラマでいい感じになった人たちのその後もわかり、よりこの作品に愛着がわきました。誰も同性愛等、否定することなく最後まで暖かい作品でした。誰も傷つかず、失恋で傷ついてもどこか救いのある、本当に暖かい映画でした。また春田と牧が離れ離れになり、寂しい気持ちもありますが、未来を感じるとてもいい終わり方だなと思いました。部長の真っ直ぐな愛情いっぱいのシーンはどれも好きですが、ローマの休日には笑ってしまいました。

20代女性
牧とはるたんが付き合っているのが継続しているのがすごく良くてかわいいなと思っていました。帰国してから部長と熱い抱擁を交わすところが部長が吹っ切れているんだなと思って少し悲しくなりますが、いいなと思うすごく好きなシーンです。一番強く思っている記憶がはるたんなんだなと思うとすごくかわいいしまた部長にはまってしまったというか、もうかなうことがなさそうな部長の恋を応援したくなって応援しながら観ていました。

20代 女性
主人公である春田が成長した話だと思います。春田とヒロイン牧くんの濃い絡みはありませんが、2人の愛情をしっかり見ることが出来る作品でもあります。部長の記憶喪失や新キャラのやらかし、それから謎の爆発&SASUKEみたいなアクションなど色々てんこ盛りで、おっさんずラブのドラマを見てない人でも面白くなる作品になっていると思います。後は、ジャスティスと言う新キャラが花火大会で春田に向かい話すシーンは必見です。

40代 女性
不動産会社に勤める二人をきっかけにはじまるストーリーでドラマがかなり人気でしたので映画も期待の声が大きくとても人気があるものでした。テンポもとても良かったと思いますし、時間と制作費がふんだんにかけて作られた贅沢感があります。アクションの表現が細部までこだわりがあり、見ているほうがはらはらして緊張感がありました。ロケ地もさまざまなところで行われており、いろいろな場所が登場しますので、旅行が好きな方は元ネタがわかるのでそういった見方もできると思います。ドラマまで全部見ないといけないような先入観がありますが、この作品単体で見てもストーリーが構成されていますので、より具体的なおっさんずラブの世界を知りたいと思わされるようなつくりになっているなと思います。そこはうまく誘導ができていると思いました。

51才女性
この映画は、ドラマで見て好きになりました。おっさん同士が愛しあうなんて不思議に思っていました。好きなシーンは春田と黒澤の絡みのシーンです。映画館でもこの二人のラブラブシーンは笑い声があちこちから聞こえてきます。積極的な黒澤に対して慌てふためる春田。しかし、ラストシーンでは春田が渡せなかった指輪を牧に渡せて良かったと思いました。春田と牧のキスシーンは綺麗だったと思いました。ハッピーエンドでさっぱりしました。

30代 女性
まず1番の魅力は、主人公の春田くんのキャラクターです。底抜けに明るくて、すごくピュアで、思いやりの心がとてもある男性で、とても応援したくなる人です。そんな春田くんのお相手となる牧くんも、真面目で、一生懸命で応援したい人です。ドラマの時も、劇場版でも2人の間に問題が起こって、別れの危機が来ますが、最終的にはハッピーエンドなので、そこが気に入ってます。劇場版での特に好きなシーンは、花火大会の川辺の階段での別れ話のシーンです。悲しいシーンですが、切ないところが心を打たれる、好きなシーンです。

20代 女性
春田(はるたん/はるぽん)をめぐる、牧や部長の争いがドラマ版にも負けず劣らず様々な展開で巻き起こります。春田役の田中圭さんの勢いのある演技が今作でも私たちをおっさんずらぶの世界にがっしりと引き込んでくれます。サウナの中で裸で争ってるシーンは思わず俳優のみなさんの肉体美に見惚れてしまうこと間違いなし!そして何だかんだ言っても春田と牧のお互いを慈しむあうように優しく甘い雰囲気のラブシーンも最高です。志尊淳さんやゆいぴーさんといった豪華な新顔も見逃せません。

 

視聴まとめ

劇場版『おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』をフル動画を無料で視聴する方法についてまとめてみました。

『U-NEXT』ではトライアル期間内(31日間)なら無料で視聴できます。

他のサービスもありますが、動画の数や漫画なども見れることを考えると凄くコスパが良いのと、毎月1,200ポイントもらえるので、実質で考えるとお得なんです。

31日以内なら無料で、継続すると1ヶ月1,990円(税抜)

ご自信の使い方で検討してみて下さいね。