ドラマ

ドラマ『刑事7人』2020年1話めから全て無料で見る方法は?動画フル配信についてまとめ【東山紀之/倉科カナ】

ドラマ『刑事7人』は、2015年にテレビ朝日系水曜21時枠で継続して放送されている刑事ドラマです。

主演は東山紀之さんが、個性豊かなメンバーと事件に立ち向かっていく物語です。

この記事では

『刑事7人の以前の作品を見て見たくなった』

『刑事7人を1話から最新話まで全部見たい』

『刑事7人をフル視聴できる動画配信サービスを知りたい』

という方にお役に立つ情報かと思いますので、読んで頂ければ幸いです。

 

当サイトで比較しているVODサービスは

当サイトでは、下記の動画配信サービスから比較しております。

VOD 月額料金 動画数 お試し期間
hulu 2,189円 18万本以上 31日間
U-NEXT 1,026円 6万本以上 14日間
dTV 550円 12万本以上 31日間
FOD 976円 4万本以上 2週間
amazonプライム ?500円 非公開 2週間
Paravi 1,017円 非公開
NETFLIX 880円~ 非公開 30日間
dアニメストア 440円 3,800作品以上 31日間
TELASA 562円 未公開 30日間

上記以外のサイトでも配信されている場合もありますのでご了承下さい。

刑事7人の見逃しフル視聴動画を無料で見る方法

ドラマ『刑事7人』の見逃し動画を、フル視聴する方法を紹介します。

刑事7人の動画配信状況

当サイトでは、下記の動画配信サービスから比較しております。

VOD 配信 備考
hulu ×
U-NEXT ×
dTV ×
FOD ×
amazonプライム ×
Paravi ×
NETFLIX ×
dアニメストア ×
TELASA 全話配信

上記以外のサイトでも配信されている場合もありますのでご了承下さい。

刑事7人はTELASA独占配信

上記の表を見てもらって分かると思いますが、『刑事7人』の無料フル視聴する方法はTELASAだけです。

ドラマ『刑事7人』はTELASA独占配信なんです。

1話から最新話まで全部みたいならTELASA一択です。

それでは、独占配信されているTELASAって、有料の動画配信サービスではって思いますよね?

あと、なんとなく分かってても、使ってみないとどんなサービスか分からない?

そんなちょっと試してみたいって方の為に無料トライアルのサービスが提供されています。

何かというと、30日間の無料体験期間が終了するまでに、解約したら1円もかかりません。

罰則もなくって、完全に無料なんです。

TELASAの概要と特徴、2週間無料トライアルについて

TELASAとは、テレビ朝日系番組が中心でドラマ、映画、アニメ、バラエティがなどが定額見放題の動画配信サービスです。

TELASAの特徴は

・テレビ朝日系の動画が充実や独占がある。
・月額利用料が安くって加入しやすい
・毎月550コインもらえてレンタルに利用できる
・初回30日の無料お試しができる

TELASAは何で見れる

TELASAでは、インターネットにつながる媒体でしたらなんでもOK。
タブレット、PC、TV、スマートTV、Fire TV stick等

動画をダウンロードして出先などでオフラインで視聴することも可能です。

TELASAの料金はいくら

継続する場合は月額562円(税抜)です。

いつでもキャンセルOKです。

今すぐ無料でお試しの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

TELASAの詳しい内容はこちら

TELASAは解約/退会できる?無料期間や月額料金、ダウンロードはできるのかなどメリット/デメリットを調べてみた動画配信サービスでTERASAってあまり聞きなれませんよね? 「TELASAって月額安いけど本当に良いのかな?」 「TE...

TELASAでは多くの映画、ドラマなどを配信中

一部だけご紹介します。

ドラマ
・妖怪シェアハウス
・真夏の少年
・未解決の女season2
・おしゃれ家ソムリエおしゃ子
・相棒シリーズ

アニメ

・クレヨンしんちゃん
・あひるの空
・メジャーセカンド
・デカダンス
・富豪刑事
・銀魂

刑事7人のあらすじ

捜査資料が盗まれた!?
―史上最悪、波乱の幕開け―
最強の7人が前代未聞の謎を追う!!
「スタッフ・キャスト一同、気を引き締めて
成熟した人間ドラマをお届けします」

天樹と拓海、班長の片桐が所属する「刑事資料係」は、捜査資料を保管・維持・管理する、いわば警視庁内の巨大なデータバンク。

刑事たちから依頼された捜査資料の貸し出しや、資料整理を行うのが本来の業務です。その業務の傍ら、膨大な資料を読み込み、“人間犯罪ビッグデータ”となった天樹は、事件が起きると、海老沢、環、拓海、青山、片桐、堂本らと協力、「専従捜査班」として独自の捜査を行います。

また、犯罪者の心理や手口、犯罪傾向など、資料を読み込んで得た知識を武器にした“資料係”と“刑事”の二刀流は健在! 組織の論理にとらわれず、独自の判断で自由に捜査を行い、超凶悪犯罪を徹底的に捜査します。

視庁内にある捜査資料の完全データ化に伴い、過去の資料を倉庫に移送する途中で何者かに襲撃され、ダンボール箱が一つ盗まれるという前代未聞の事件が発生!

不可解なことに、そのダンボールに入っていたのは「0(ゼロ)A」と呼ばれる、データ化の必要すらないような解決済みの事件や事件性のない資料ばかり…。

なぜ移送トラックを襲撃するというリスクを冒してまでゼロAを盗む必要があったのか…。襲撃犯の目的がまったく見えない中、盗まれた資料に関連する事件が次々と発生! 謎はどんどん深まっていきます。

これまでのシリーズ同様に一話完結の形を取りつつ、本作ではシリーズを通して盗まれた捜査資料の謎も描いていきます。はたして、犯人の目的は――?

アサヒテレビ公式サイト 引用

刑事7人のキャスト

天樹悠(あまぎ・ゆう) 役
東山紀之

海老沢芳樹(えびさわ・よしき) 役
田辺誠一

水田環(みずた・たまき) 役
倉科カナ

野々村拓海(ののむら・たくみ) 役
白洲迅

青山新(あおやま・あらた) 役
塚本高史

片桐正敏(かたぎり・まさとし) 役
吉田鋼太郎

堂本俊太郎(どうもと・しゅんたろう) 役
北大路欣也

刑事7人の感想

50代女性
このシリーズは前々回から見ていますが、魅力は刑事7人というタイトルにも関わらず法医学教授の堂本も入り、出演者が少年隊の東山紀之さんや北大路欣也さんなど、豪華なキャストであることです。また、専従捜査班の刑事の水田役の倉科カナさんが女性なのにかっこよいところです。好きなシーンは同僚の天城が事件を振り返るシーンです。好きな演技は水田が「この服が慣れなくて」と言っている演技です。今後の展開への期待は数字に関した事件はまだ続くのかどうかです。

30代女性
毎話謎が多い展開で、犯人はたぶんこの人だろうと思っても、どうして、どのようにこうなったのかと見入ってしまうストーリーの演出はとても魅力的です。刑事ドラマによくあるマンネリ感を感じさせず、新たな物語のスタートと言わんばかりの次回へのひきも素晴らしい演出だと思います。役者さんたちも自分の役を上手くとらえた演技をしていますし、シーズンごとに進化していっているのがわかります。これからもまだまだ進化は続くと思いますし、ストーリーの展開も何が起こるかわからない状況なので、絶対に飽きさせないドラマになること間違いなしでしょう。

50代男性
過去の捜査資料などを管理・整理しながら、過去の未解決事件を再捜査し、特殊な操作方法で解決していくドラマです。専従捜査班として、個性豊かな捜査員や法医学教授を含めた7人のメンバーを中心に展開されていきます。中でも私は東山紀之さん演じる天樹悠さんのたぐいまれな推理力と記憶力。そこから導かれる誰も想像できないような事件の展開。それを立証する仲間の刑事たち。このチームワークが大好きです。これからも楽しみなドラマです。

60代女性
シーズン6が始まり、3話が放送され、内容の充実さに満足しています。1話で警察文書を盗まれ、数字が書かれて、誘拐や殺人事件が起こり、それが3話まで続いたからです。過去の事件に結び付けて天樹が推理して、事件を解決する形はそのままですが、チームワークがさらに増していると感じます。前シーズンまでに、それぞれの刑事が抱えていた問題が、ひと段落ついたので、今シーズンからは、難しい事件を解決していく事に期待しています。3話の潜入捜査にドキドキしたので、変わった形の捜査にも期待したいです。

60代女性
シリーズ6となり、多少入れ替わりはありますがメンバーの顔も馴染んだものになりました。何といっても天樹役の東山紀之が立ち姿も美しく、凛々しい表情に魅せられます。抜群の記憶力から事件解決の糸口を見つけることも多いのです。しかし優しさからか被害者に寄り添う気持ちも強く、精神的にきついのではと思うところも。キュートな倉科カナが、とってもクールな刑事を演じているのも新鮮です。難事件も多い中白洲迅演じる拓海の明るさに救われます。シリーズ初回に起こった資料強奪から派生して起こっている事件が続き、どう解決されるのか目が離せません。

40代女性
主人公のメインが7人の刑事だが、全員演技派の俳優さんなのでドラマを見ていて安定感があり、安心してドラマのストーリーに没頭できます。全員がそれぞれのキャラと役割で事件捜査に動いている事にぶれがなくて、ストーリーも二転三転するというよりも新たな事実が明らかになってより複雑になっていく印象で引き込まれます。2020年7月期のクールは謎の数字が事件に繋がっていてそれを解決していく物語で始まったが、今後この謎の数字、盗まれた文書箱絡みの事件は今後も繋がり、一体黒幕は誰なのか、をクライマックスに向けて期待しています。

30代女性
刑事7人は天樹さんの冷静さと拓海くんのフレッシュさがバランスが取れていて好きです。嫌がりながらもみんなのコーヒーを淹れる拓海くんと、嫌がっていることをわかりながら指示する先輩刑事たちといった何気ないシーンが好きです。刑事7人メンバーの中で、途中加入の拓海くんが今はムードーメーカーだと思っていて、今後彼が刑事として成長していく姿を見るのが楽しみです。拓海くんが天樹さんに一人前と認められる日がくるような展開があれば、面白いだろうと思います。

40代女性
今回も天樹が大活躍でしたね。天樹にいつもくっついている野々村も頑張っていましたね。母親が殺されて、娘が連れ去られた事件の容疑者の矢木についての推理でした。今回の容疑者の矢木のセリフがほとんどなかったので、いろいろと自分の中でも「なんでこんな行動をしたのだろう?」とか「今、どんな気持ちなのかな?」とか想像が膨らみました。セリフがあまりないことが新鮮でした。犯人が児童相談所の職員だったのがビックリです。犯人はとんでもないクズでしたね。せつないお話でした。

50代男性
好きなシーン天樹刑事(東山紀之さん)の過去に起こった事件についての記憶量です。いつの間にか類似している事件の関連資料を引っ張り出してくるところです。そして次に好きなシーンは、天樹刑事の頭の中で事件を再現するところです。他の刑事物には無い独特なもので、私自身とても大好きです。キャストについては、堂本俊太郎(北大路欣也さん)です。力強い雰囲気と空気感は流石だと思います。重みのある役でも、悪ふざけをする役にしても、やっぱり凄いの一言です。

40代男性
天樹悠(東山紀之)刑事の台詞、「我々は大きな勘違いをしていたのかもしれません」。一線級の刑事であっても間違う事がある事をあまり隠さない天樹刑事。シーズン6の第4話は、犯人を間違えてしまう事態に。警察組織の方針に疑問を差し挟む時がある専従捜査班。そのバランス取りもあり、かなり謙虚な側面も。しかし、コツコツと実績を積み重ねて、今シーズン6です。どこか儚げに事件への悲しみを伝える刑事たちですが、もはや紛れもない刑事ドラマの主力中の主力。犯人たちへの睨みは効いてきています!。

20代女性
専従捜査班のメンバー6人と司法解剖を担当する堂本教授が協力し、関連する過去の未解決事件からも手掛かりを探しつつ、数々の事件を解決していくところが見どころだと思います。キャストの皆さんがとても豪華というところも魅力の1つだと感じます。東山さん演じる天樹は、過去に発生した事件の多くが頭にインプットされており、インプットされている情報から、直近に発生した事件を解決するヒントを見つけ出すところが毎回すごいと感じます。今シーズンのストーリーの序盤で起きたトラック襲撃事件から始まった一連の事件の黒幕と思われる人物がまだ明らかになっていないので、黒幕が一体誰なのか、専従捜査班が今後取り組む事件とあわせて楽しみです。

50代女性
明るいイメージのある倉科カナさんが演じる水田環に注目しています。刑事ドラマにはチームの中に紅一点がいます。大抵は癒し的な存在だと思いますが、水田環はそうではありません。可愛い顔をして男性と同じ様な口調で話します。何かしらのトラウマがあるようです。アイドルのオーラを消して爽やかながら実直で朴訥なイメージの天城悠役の東山紀之さんは勿論注目しています。老眼鏡をかけて資料を読み、文字を映像化してその中にじぶんがいると言うあの幻想的なシーンも好きです。

30代女性
刑事ドラマやサスペンスが大好きな私です。東山さんのミステリアスな表情や事件解決までみんなで協力し合いながら事件を解決に導くことがハラハラするけどすきな所です。今作品は、物語が一話完結ではない部分があるので、見過ごしてしまうと訳が分からないと思い、必ず録画してみるようにしてます。東山さんと北大路さんの関係が微妙なところもいいと思います。個人的には、倉科さんが紅一点なところと白洲さんのみなさんからいじられてもめげないところがとても見ていてすきな所です。

50代女性
今シーズンと、前回のシーズンと、 雰囲気の違いが、 少し気になります。主役の東山くんも突然キャラが変わった気がします。確かに前回で家族の事件の事も終わったから、明るくなったんだとは思うのですが、あのダークな感じの、雰囲気や、街並み。ここは日本?って思うくらいだったのに、今回はただ普通の刑事ドラマを見てるだけに思います。途中から続きの内容になってきたけれど、あまり興味を引くものでも無かったです。今後シリーズ化されるのなら、もっと他の刑事ドラマとは違ったものを期待します。

30代女性
刑事7人のシリーズが始まるのを毎回楽しみにしています。メンバーのチームワークも見所ですが、なんといっても犯行現場におもむき事件の真相を明らかにする主人公の天樹はカッコいいです。刑事物のドラマは多いですが、刑事7人は毎回事件の裏に犯人の様々なドラマがあり、心をうたれます。メンバーは入れ替りがありましたが、前作のメンバー達も少し出てきたりするのでそこも楽しいです。とても好きな作品なので、これからもずっと続いて欲しいです。

刑事7人のキャストの視聴まとめ

ドラマ【刑事7人】をフル動画を無料で視聴する方法についてまとめてみました。

『TELASA』が独占放送をしていますので、無料体験期間で30日間無料で見ることができます。

継続すると1ヶ月562円(税抜)が必要になります。