グルメ

鶴舞市のFonDinでは本格的タイ料理が味わえる!グリーンカレーがおすすめ

京都府舞鶴市のFonDinは本格派タイ料理が味わえるお店。

この記事では、FonDinのオススメメニューやお店の雰囲気などについて紹介していきます。

店舗情報

Fon Din

京都府舞鶴市瀬崎458

普段はななかな食べないタイ料理に大満足!

Fon Dinのオススメは、なんと言っても、ランチセットです!!

メインが3種類から選択できるようになっており、タイカレーやタイ風チャーハン等から選ぶことが出来ます。

私は、グリーンカレーを選択することが多いのですが、一般的に想像されるグリーンカレーとは異なり、辛さもマイルドなため、辛いものが得意ではない人でも美味しく食べることが出来ます(^^)

その他、サラダやスープ、小鉢での一品も付いており、1,300円程度という値段の割にはクオリティの高い、本格的なタイ料理が味わえるため、お値打ち感がかなりあります。

ちなみに、サラダに使用される海産物は地物であり、とても新鮮で美味しいです!

また、サラダ等に付けて食べるように、お店の方がタイ風調味料など4種類を一緒に運んでくださるので、「味変」が簡単に出来ます。

味変しなくてももちろん美味しいのですが、、この調味料を付けて食べることで、さらに美味しく、新たな味の境地を開くことが出来ます!

ナンプラーのような一般的なものから、普通のお酢まで用意されているのですが、案外お酢がいけたりします。

古民家のお店で唯一無二のタイ料理レストラン

こちらのお店は、料理が美味しいのはもちろんですが、大きな魅力として、隔世感のある人里離れた立地が挙げられると思います。

とにかく、嫌なことを忘れてゆっくり出来ちゃう空間なのです。

初めてこちらのお店に訪問する際、知人からは「地図に書いてあるとおりに行ったとしても、迷うからね!」と言われ、

比較的地図を読むのが得意な私は、「大丈夫、大丈夫〜!」とタカをくくっていましたが、行ってみたら知人の言う通りで、過疎化が進む集落の中に、密集した住宅の間をかき分け、時には道ではない道を進みながら到着を果たした、と言った感じでした(笑)

そんな苦労(!?)を重ねながらのお店探しということもあってか、街の喧騒からは程遠いこちらのお店の魅力が、より強く感じられた瞬間でもありました。

店舗は、古い民家をリフォームして作られている畳の和室で、夏は風通しが良く、冬は不思議と暖かく、大変快適な空間になっております。

暖房も昔ながらのストーブを使用しているところもポイントが高いです。

オーナーさん達のセレクトによる、お洒落なインテリア誌から絵本までの幅広い本の品揃えも、ゆっくりできちゃう一つの要因だと思います。

ドリンク・スイーツも充実した品揃え

初めに、ランチがおすすめと書きましたが、ドリンクやスイーツ類の品揃えが豊富な点も素敵です。

普通にランチを食べたら、1,300円でさらに追加でドリンクやデザートを付けて…と思うと、「少し高いな〜」とか、「普段はこんな贅沢出来ないな〜」と思いながら、頼んでしまい、その後罪悪感に苛まれることもしばしばありますが、、このお店ではついつい財布の紐が緩くなってしまうのです(笑)

つまり、料理の美味しさや空間の快適さに惜しみない価値があると感じるお店なのです。

コーヒーにも凝っていらっしゃって、自家焙煎をした、数種類の産地の無農薬のものを提供されています。メニューブックにも、それぞれの産地の特徴が書かれており、選ぶ方も今日の気分にぴったりなものを選ぶことが出来ます。

スイーツについてもオーガニック原料を使用したものを提供されており、チーズケーキやタルトなど、数種類の焼き菓子から選択することが出来ます。

コーヒーとよく合う、自然な甘みのものが多く、食べ過ぎた…という罪悪感も不思議とありません(笑)