未分類

忘却のサチコ再放送/無料見逃し動画フル視聴の方法は?NETFLIX/amazonで見れるか調査【高畑充希/早乙女太一】

ドラマ【忘却のサチコ】は、漫画が原作で2018年にスペシャルドラマとして放送され、その後も続編として連続テレビドラマとして放送されました。


主人公の高畑充希さんの演じる美食のヒロインの日常を描いたドラマで、個性あふれる演技がなんともおもしろいですね。

【ドラマ】忘却のサチコを無料で気軽に見ることできないかな~?

そう思われている方?

見る方法があります!

この記事では、【ドラマ】忘却のサチコのフル動画を無料視聴する方法やあらすじ、キャスト、実際に見た方の感想などについてまとめていきたいと思います。

当サイトで比較しているVODサービスは

当サイトでは、下記の動画配信サービスから比較しております。

VOD 月額料金 動画数 お試し期間
hulu 2,189円 18万本以上 31日間
U-NEXT 1,026円 6万本以上 14日間
dTV 550円 12万本以上 31日間
FOD 976円 4万本以上 2週間
amazonプライム ?500円 非公開 2週間
Paravi 1,017円 非公開
NETFLIX 880円~ 非公開 30日間
dアニメストア 440円 3,800作品以上 31日間
TELASA 562円 未公開 30日間

上記以外のサイトでも配信されている場合もありますのでご了承下さい。

【ドラマ】忘却のサチコの見逃しフル視聴動画を無料で見る方法

【ドラマ】忘却のサチコの見逃し動画を、フル視聴する方法を紹介します。

【ドラマ】忘却のサチコの動画配信状況

当サイトでは、下記の動画配信サービスから比較しております。

VOD 配信 備考
hulu レンタル
U-NEXT
dTV ×
FOD ×
amazonプライム
Paravi ×
NETFLIX ×
dアニメストア ×
TELASA 全話配信

上記以外のサイトでも配信されている場合もありますのでご了承下さい。

【ドラマ】忘却のサチコは、複数の動画配信サービスで配信されています。

U-NEXT、Hulu、amazonプライム、NETFLIXで視聴することができ、U-NEXTをオススメします。
31日間の無料トライアル期間があり、一定の期間は見放題で解約しても、1円もかかりません。

31日間の間は完全に無料なんです。

動画配信サービスって見れる作品がめちゃくちゃいっぱいあって、あれもこれもと見だしてしまうと時間が逆に足らなくなります。

サービスによって見れる作品のジャンルや数がまったく違うのですが、とにかく動画などが豊富でいろいろ見たい!書籍や漫画など見たいって場合には、U-NEXTをオススメしたいと思います。

U-NEXTの概要と特徴、31日無料トライアルについて

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスです。
とにかく、映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで充実しています。

U-NEXTの特徴は!

・映画、ドラマ、アニメ等の定額動画配信サービスです。
・日本最大級の190,000本以上の作品が見放題です。
・PC、スマホ、タブレット、テレビなど最大4台同時視聴できます。
・海外・韓流ドラマなどの配信も豊富です。
・アニメは放送中のものから過去のもの、キッズ向けなど豊富です。
・動画だけでなくマンガ、ラノベ、書籍、雑誌も豊富です。
・最新映画はレンタル同時配信も。
・最新作のレンタルに使えるU-NEXTポイント600円分もらえる。
・毎月U-NEXTポイント1,200円分もらえる
・31日間トライアルがあり安心で、期間中の解約もOKです。

継続する場合は月額1,990円(税抜)
です。

いつでもキャンセルOKです。

今すぐ無料でお試しの場合はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

U-NEXTの詳しい説明は下記のLINKをご覧下さい

U-NEXTって使いにくいの?評判や口コミとメリット/デメリットからおすすめする理由まとめ【2020】動画配信サービスで一番作品数が多いのってダントツでu-nextなんです。 でも 「U-NEXTって月額高いけど他のサービ...

【ドラマ】忘却のサチコのあらすじ

『忘却』…旨いものをただひたすらに味わった瞬間に達する美食の境地。
完璧な仕事ぶりから“鉄の女”と称される文芸誌編集者の佐々木幸子(高畑充希)。
結婚式当日に新郎・俊吾(早乙女太一)が逃亡…

なぜ?なぜ俊吾さんは私の前からいなくなったの…?
そんな幸子は“旨いもの”食べる=俊吾さんを忘れられるという忘却の法則に気が付き、忘却の美食道を突き進むことにー

幸子が出会う“旨いもの”の数々…個性が強すぎる作家たち…
さらに悪気一切ナシで先輩たちを翻弄する新世代の新入社員・小林心一(葉山奨之)が登場!
幸子が新キャラクターたちに振り回されて走り回る!?

さらに、逃げ出した俊吾さんが幸子の前に現れて…

幸子の脳内で俊吾さんの思い出が大暴走!
笑いあり、涙あり、食あり、“忘却”あり!
新感覚のグルメコメディドラマがついに開幕!
忘却のサチコ公式サイト 引用

【ドラマ忘却のサチコのキャスト

佐々木幸子 役
高畑充希

俊吾 役
早乙女太一

小林心一 役
葉山奨之

橋本玲奈 役
逢沢りな

大野恭助 役
重岡 漠

岡田友里奈 役
上地春奈

佐々木和代 役
ふせえり

白井智昭 役
吹越 満

【ドラマ】忘却のサチコを見た人の感想

30代 男性
じぶんは現在でありますが33歳の男性会社員をおこなっております。こちらのドラマでありますが、全ての話をコンプリートしたわけではないのですが、食をテーマとしたドラマになっているのは理解をしました。自分の中では孤独のグルメに似ているような印象を受け取ることができました。好きな演技などは主人公の女性がご飯を食べるときなどにそのときの感情などをしっかりと表現していることが伝わっていて、こちらの見ていて、食欲をそそられることがありました。非常によかったです!

20代 女性
一見ベタなラブロマンス物なのかなと思いきや、振り切ったコメディで純粋なグルメドラマであるところが最大の魅力でした。ちゃっかり食事の正しい知識も身に付けられる教養的要素も面白いです。幼馴染みとの回でチラッと出てくる移動販売のコッペパン屋さんは初めて見たので、是非行ってみたいなと思いました。すき焼きを黙々と食べ続けるシーンがとても美味しそうだったのと、タクシー運転手の温水洋一さんとの掛け合いは最高に愉快でした。

20代 女性
高畑充希さんの演技力が本当にすごいなと思う作品でした。サチコのちょっとずれているところがすごく面白かったです。担当の作家のために何でもするサチコが本当にすごいなと思いました。サチコの食べっぷりが毎回すごく良くて高畑充希さんの見せ方がすごいなと思いました。サチコが帰ってきた俊吾さんと泣きながらちゃんとお別れするシーンが一番印象に残っていて好きなシーンです。普段はあまり感情を見せないサチコが泣きながら俊吾さんの手を振りほどくのがすごく切ないなと思いました。

50代 女性
いかにも原作漫画を意識してのしゃべり、動作で不自然だけど見てしまうのは、サチコのいちずな気持ちの現れと共感し、納得しているかもしれません。いちずな気持ちと裏腹に会えそうになりながらも、すれ違うシーンが好きです。当の本人にはわからないが、見ているものはハラハラしたり、自分ことのようにドキドキしてしまっています。ようやく会えたホテルで指示通りに待っている間に逃げられてしまうシーンがすべてを象徴しているようで切なくなるけど、好きです。堅物だからこそ仕事もできるどこか矛盾した人物設定もありかもと思えてしまいます。現実的で実は違う微妙さがいいのかもしれません。

50代 女性
サチコのおいしそうで満足そうに食べる食べっぷりがいいところが、やっぱりこのドラマの一番の魅力だと思います。あと、仕事ぶりもすごく好きです。編集社というたいへんな仕事で作家も変わり者の人ばかりなのにサチコの人柄なのかちゃんとうまく出来ていてすごいなといつも思って見てました。そして婚約者に逃げられてもまだその人のことが好きで忘れられず、食ベもので忘却する感じなのですが、食べている時のあのおいしそうな顔がサイコーに好きでした。食べている時のつぶやきのようなナレーションも大好きです。楽しいドラマでした。

30代男性
幸子の真面目そうでブッ飛んだトラブルの解決法、俊吾さんを忘れるために色々なグルメを食べる幸子の顔がいい。幸子はやはり高畑充希でないとダメで、美味しそうだというのが映像から伝わってくる感じがしました。あと目立たないですが編集長のキャラはよく、俳優さんもハマってるし、時々いいことを言うのが良い。何事にも一生懸命な幸子、謎の行動をする俊吾さん。レギュラーシーズン最後の鮭を持って俊吾さんが登場する場面が好きです。あと、時々出てくるお母さんもいい味出してました

20代 女性
好きな人を忘れるためにおいし物を食べて忘れられるのかと言うところに魅力を感じます。時々好きな人のことを思い出しながらもその度ごとに美味しい物を食べ1番印象的な食べ物はすき焼きでした。何度もお代わりをする様子が美味しそうに感じ見ている方もすき焼きを食べたくなります。また、単調な演技みたいな感じだが、時々幸子が好きな人を思い出し慌てる姿が面白いです。そして1番好きな場面は発泡スチロールの箱を抱えた俊吾が幸子の元に帰ってくるところで見ていて嬉しくなります。

50代 女性
女性版「孤独のグルメの井之頭五郎」と言っても過言でないほどの、サチコ(高畑充希)の食べっぷりがとにかく豪快で素敵です。サチコが綺麗に美味しそうに食べるところが大好きです。サチコの勤める会社の人達も、皆さん親切でキュートです。特に、白井編集長。いつもサチコの行動をハラハラしながら見守り育ててくれている感じが、ほっこりします。イマドキ新人の小林君も変わってはいますが、意外に核心をついていたりして、サチコと良いコンビです。このドラマを見たあとには、必ずお腹が空きます。

30代 男性
サチコを演じる高畑充希の演技が非常によかったと思います。仕事はバリバリ出来るんだけど、結婚式で俊吾演じる早乙女太一に逃げられて、いろんな場面で思い出す度に辛そうにしているのが印象的に思いました。また、自宅には「心の仏壇」と呼ばれるものがあり、母親を演じるふせえりがよく使っているところは面白くてよかったです。そして、何より美味しいお店が毎回でていて、個人的にぼんごのおにぎりの回とたいめいけんのオムライスが非常に印象に残ってて、いつか行ってみたいと思います。

50代 男性
TV東京独特の我が道を行くグルメ路線。五郎さんも面白いですが幸子さんもなかなか嵌ります。高畑充希はしばらくこの路線で行くのだろうか?しばらくはこの感じ好きなので極めて欲しいけどどこかで戻ってきてね。まあ物語上、結婚式当日に新郎に逃げられる「卒業」状態なのだから何かに逃げるのはしょうがないね。マンガのドラマ化なんだけどマンガをよんでいないので普通に面白い。深夜にだら~っと観てそのまま眠りに誘う感じが癖になります。深夜の放送だったので時々見逃すのがもどかしい。

30代 女性
このドラマの魅力は美味しい料理や、ご当地グルメを、とても美味しそうに食べるところだと思います。。サチコの挙動不審な発言や動きも毎回面白くて楽しいです。特に好きなシーンは1話のすき焼きを美味しそうに食べるシーンです。お店ですき焼きなんてあまり食べないので、想像が掻き立てられるし、観ていてとても美味しそうでした。食べっぷりも豪快で最高です。また、牛のCGや生産者さんが出てきたのも面白い演出でした。コスプレもとても可愛かったです。

40代 女性
忘却のサチコは、高畑充希の演技力が一番の魅力だと思います。見どころとしては、幸子の完璧で無表情な働きっぷりと、落ち込むときの違いが、同じ無表情なのに、伝わってくるのがすごいです。悲しいのに悲しまず我慢する無表情の演技から、おいしいものを食べて幸せだと感じる瞬間の表情も、毎回楽しみでした。早乙女君の演じる俊吾の、イケメンでさわやかなのに、わけのわからない別れ方も、その後どうなるか、理由を教えてもらえるのか知りたくって仕方がなくて、ちらちら出演するのに全然毎回意味が分からないところも私にとってはミソでした。葉山君の演じる小林心一の働き方やサチコに対するセリフも、切れが良くて気持ちよく毎回楽しみでした。のんびり見れるのに、元フィアンセのチラ見せ感がとても好きでした。

30代 女性
忘却のサチコの魅力は何といっても食事シーンです。サバの味噌煮から始まり、石狩鍋まで。いろいろなものを食べるのですが、食べっぷりがいいです。華奢な体のどこに入っているのかと思いますが、大盛りの料理も平らげます。そして食べ方がきれい。料理の考察をしながらパクパクとおいしそうな料理を口に運んでいきます。最後の石狩鍋は事情があり少し悲しさがありますが、どの料理も見ているだけでおなかが減るので空腹のときは注意が必要です。

40代 女性
やはりこのドラマを観たきっかけは女優の高畑充希さんが主役であったことが大きいです。あとはグルメの要素があることです。孤独のグルメと似ている為、違う視点でも楽しむことができました。また、話は中々進みませんがこのドラマの最大の魅力は高畑充希さんの演技のうまさにあったのではないかと思います。その点。相手役の早乙女さんの起用はなぜかなと不思議に思いました。バランスがとれていないように感じました。他の編集部の皆さんのシーンはいつも楽しく心も和むシーンで良かったです。また続編があれば是非見たいです。

30代 女性
このドラマは、結婚相手に逃げられたサチコが美味しいご飯を通して徐々に心を立ち直らせていく様子が細かく描写されていて、面白く見ました。美味しいご飯を食べてるサチコのコメントがいつも的確で、毎話見ていて自分も食べたくなってしまいました。好きなシーンは、1話目の結婚式のシーンです。結婚式のお色直しのタイミングで新郎が消えるという衝撃的な始まりでしたが、サチコのリアクションがすごく冷静で見ていて面白かったです。

30代 男性
真面目過ぎる佐々木幸子が食にハマっていきますが、とても美味しそうに食べるシーンは見ていて食欲をそそります。特に、宮崎を訪れた際のマンゴーや海鮮丼を食べるところは美味しそうで良かったです。機会があれば、宮崎に行って食べてみたいと思いました。そして、俊吾をようやく見つけますが、再び2人が結ばれる事がなく悲しく感じました。後輩の小林心一は、幸子の事が気になっているようでしたが結ばれて欲しかったです。続編があれば、2人の恋の行方も見てみたいです。

20代女性
サチコがシュンゴさんのことを忘れられず、仕事でミスをするが、編集長から休暇をとるよう言われ、その帰り道にサバの味噌煮定職を食べるシーンが好きです。その後、味噌汁とサバの味噌煮について会社の人たちに尋ねるシーンも笑えました。コメディな部分も多いですが、そこまで完璧主義人間のサチコがあそこまで調子を崩すほどの関係だったこと、それをずっと思い続け、時に思い出してしまうシーンに切なさを感じました。サチコとシュンゴの出会いも素敵でした…、婚約破棄になってしまったのは残念でした。

20代女性
高畑充希さんのすごくいい食べっぷりが気持ちよくなる作品でした。仕事は完璧だけど結婚式に逃げた新郎俊吾さんのことを思い出すと仕事が手につかなくなるという演技がすごく面白かったです。好きなシーンは最終回で石狩鍋を食べようとした俊吾さんにサチコがなぜいなくなったのかを聞くシーンがすごく好きです。今まで涙を見せなかったサチコが初めて泣きながら俊吾さんのことを諦めるというシーンの高畑充希さんの演技力が凄かったので一番印象に残っています。

30代 女性
【忘却のサチコ】というタイトルが気になって観始めました。高畑充希さんはCMのイメージで、歌が上手い可愛らしい女優さんという印象でしたが、このドラマを観て、こういった演技もされるんだなーと思いました。タイトルだけしか知らなかったときは、飯テロドラマとは少しも思っていませんでしたが、いざ観始めると、毎回登場する美味しそうなご飯の魅力にどんどん引き込まれて、気づけば全話制覇していました。飯テロ系ドラマの中でもオススメのドラマです。

30代 女性
魅力は、ロボットみたいな女の子が少しずつ人間らしい心を養っていく所です。しっかり間違いは受け入れながらも前向きに自分らしい考えは曲げない所がとても魅力的です。好きなシーンは、サチコの過激的な回想シーンです。その時々で好きな人が離れた理由を作り出しており、好きな人が突然いなくなった理由を探そうとしているのがとても面白いし切なさを感じます。初回に比べると少しずつ表情の変化や他者に対する態度の変化が見られて思いです。

20代、女性
私の1番好きなシーンは、高畑充希さんが、亡くなったお父さんの仏壇の前に行って、お燐を何度も「ちーん」とならしているところです。元気にお燐をならすシーンなんて、ドラマでも映画でも現実でも、見たことがなかったのでとても面白く爆笑しました。また、地方に行ったときの食事のシーンも好きです。嫌なことや、イライラしてきたときに美味しそうに食べている高畑充希さんを見ていると、見ている私まで唾液が出てきそうでした。

30代 女性
高畑充希演じる、主人公の幸子の、あまりにも几帳面すぎる性格のために、杓子定規で四角四面で、ユニークにも思える言動と、おいしいものをがつがつかきこむ食べっぷり、そして、幸せを感じて嫌なことを忘れる、見ている方も幸せになれそうな、おいしそうな顔の演技が、まさに原作の漫画のイメージ通りで、ぴったりはまっていると思いました。ストーリー自体は原作通りではないものの、食べ物のうんちくなども含まれていて面白かったです。

20代 女性
美味しい物を食べることにより辛いことを忘れられる「忘却のサチコ」。高畑充希ちゃん演じる佐々木幸子が食べるシーン(忘却シーン)がとても好きです。姿勢良く綺麗に食べていてお腹がすいてしまいます。勿論ストーリーも魅力的で幸子を応援したくなる場面が数多くあります。少し笑ってしまうようなことでも全力な幸子でその幸子が食にも全力になる姿が魅力的です。美味しそうな食べ物を真剣な顔で見つめる幸子は可愛くも見えていきます。

【ドラマ】忘却のサチコの視聴まとめ

【ドラマ】忘却のサチコをフル動画を無料で視聴する方法についてまとめてみました。
複数の動画配信サービスで視聴可能ですが、『U-NEXT』ではトライアル期間内(31日間)なら無料で視聴できます。

他のサービスもありますが、動画の数や漫画なども見れることを考えると凄くコスパが良いのと、毎月1,200ポイントもらえるので、実質で考えるとお得なんです。

31日以内なら無料で、継続すると1ヶ月1,990円(税抜)

ご自身の使い方で検討してみて下さいね。