ドラマ

ドラマ『僕のいた時間』を無料配信している動画サイトは?視聴フルで三浦春馬と篠原涼子の恋愛の行方は

ドラマ『僕のいた時間』は、2014年にフジテレビ系木曜劇場で放送されたドラマです。

主演の三浦春馬さんが難病でも前向きに生き。

“命の大切さ”とは?“生きる”とは?を考えさせられる内容で非常に話題性が高かったドラマです。

『僕のいた時間が面白いと聞いたので見たくなった』

『僕のいた時間を1話から最新話まで全部見たい』

『僕のいた時間をフル視聴できる動画配信サービスを知りたい』

という方にお役に立つ情報かと思いますので、読んで頂ければ幸いです。

当サイトで比較しているVODサービスは

当サイトでは、下記の動画配信サービスから比較しております。

VOD 月額料金 動画数 お試し期間
hulu 2,189円 18万本以上 31日間
U-NEXT 1,026円 6万本以上 14日間
dTV 550円 12万本以上 31日間
FOD 976円 4万本以上 2週間
amazonプライム ?500円 非公開 2週間
Paravi 1,017円 非公開
NETFLIX 880円~ 非公開 30日間
dアニメストア 440円 3,800作品以上 31日間

上記以外のサイトでも配信されている場合もありますのでご了承下さい。

僕のいた時間の見逃しフル視聴動画を無料で見る方法

ドラマ『僕のいた時間』の見逃し動画を、フル視聴する方法を紹介します。

僕のいた時間の動画配信状況

当サイトでは、下記の動画配信サービスから比較しております。

VOD 配信 備考
hulu ×
U-NEXT ×
dTV ×
FOD 全話配信
amazonプライム ×
Paravi ×
NETFLIX ×
dアニメストア ×

上記以外のサイトでも配信されている場合もありますのでご了承下さい。

僕のいた時間はFODプレミアム独占配信

上記の表を見てもらって分かると思いますが、『僕のいた時間』の無料フル視聴する方法はFODプレミアムだけです。

ドラマ『僕のいた時間』はFODプレミアム独占配信なんです。

1話から最新話まで全部みたいならFODプレミアム一択です。

それでは、独占配信されているFODプレミアムって、有料の動画配信サービスではって思いますよね?

あと、なんとなく分かってても、使ってみないとどんなサービスか分からない?

そんなちょっと試してみたいって方の為に無料トライアルのサービスが提供されています。

何かというと、2週間の無料トライアル期間が終了するまでに、解約したら1円もかかりません。

罰則もなくって、完全に無料なんです。

FODプレミアムの概要と特徴、2週間無料トライアルについて

FODプレミアムとは、フジテレビ系番組が中心でドラマ、映画、アニメ、バラエティがなどが定額見放題の動画配信サービスです。

FODプレミアムの特徴は

・フジテレビ系の動画が充実や独占がある。
・マンガや雑誌などの書籍が充実
・毎月1,300ポイントゲットできる
・初回2週間の無料お試しができる
・書籍を購入で20%ポイント還元

FODプレミアム何で見れる

FODプレミアムでは、インターネットにつながる媒体でしたらなんでもOK。
タブレット、PC、TV、スマートTV、Fire TV stick等

ただし、動画をダウンロードしてオフラインで視聴することは出来ませんのでご了承下さい。

FODプレミアムの料金はいくら

継続する場合は月額976円(税込)です。

いつでもキャンセルOKです。
ただし、無料お試し期間はamazonpayでのみ対象になるので、amazonアカウントを持ってないと、無料でお試しができません。

今すぐ無料でお試しの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FODプレミアムの詳しい内容はこちら

FODプレミアムで月9動画配信は決まり!無料期間/月額料金/メリット/デメリットと口コミ評判まとめ【2020】動画配信サービスを契約しようっていうときに、いろんな種類があるので 「FODって本当に良いのかな?」 「FODの評判って...

FODプレミアムでは多くの映画、ドラマなどを配信中

一部だけご紹介します。

ドラマ
・教場
・アンサング・シンデレラ
・シックスティーン症候群
・あの子が生まれる・・・
・いとしのニーナ
東京ラブストーリー2020
SUITS/スーツ2
映画
キングダム
・ナラタージュ
・僕らのごはんは明日で待ってる
・恋するふたり
・いま、会いにゆきます
・TOO YOUNG TOO DIE!若くして死ぬ
・ピンクとグレー
・モテキ
アニメ
・名探偵コナン
・鬼滅の刃
・幽遊白書
・かぐや様は告らせたい
・ダイヤのA
・キングダム
・銀魂
・進撃の巨人

僕のいた時間のあらすじ

主演の三浦春馬が演じるのは、筋肉が徐々に衰えて呼吸困難に陥り最終的には人工呼吸器をつけないと死に至ってしまう病気、筋萎縮性側索硬化症という難病と闘う澤田拓人(さわだたくと)。

生きる目的を漠然としか考えていなかった若者の澤田拓人が、自分の余命がわずかだと知り、残された人生を模索していく物語だ。今を生きる若者が難病に侵され、命のリミットを初めて意識した時、恋人とはどう向き合うのか?

家族とはどう向き合うのか?

未来ある主人公・澤田拓人は、自分の病気とどう向き合っていくのか?

フジテレビ 引用

僕のいた時間のキャスト

澤田拓人 役
三浦春馬

本郷恵 役
多部未華子

向井繁之 役
斎藤工

水島守 役
風間俊介

村山陽菜 役
山本美月

澤田陸人 役
野村周平

澤田佐和子 役
原田美枝子

澤田昭夫 役
小市慢太郎

桑島すみれ 役
浜辺美波

宮下 役
近藤公園

今井保演  役
河原健二

下平伸演 役
竹尾一真(

谷本和志 役
吹越満

恵の父演 役
桜井聖

本郷翔子 役
浅田美代子

僕のいた時間の感想

40代女性
このドラマの主人公の三浦春馬君と多部未華子さんでした。 三浦春馬、演じる澤田拓人がALSという難病を発病して衰える彼を 多部未華子さん演じる本郷恵が献身的に支えていくドラマです。 拓人が最初、左手が動かしづらくなって、ネットで調べた症状と重なっている怖さを 誰にも打ち明けられない気持ちが伝わり、涙が出ます。 それと彼が付き合っている彼女の恵と最後の思い出のように草津旅行に誘うシーンも 彼の彼女への思いやりの気持ちが伝わってきました。 ラストでどこの筋肉も動かせなくなった不安の彼を自分で最後まで 支える恵の想いにも共感できました

30代女性
主人公が難病と向き合い前に進む姿は感動しました。日常が少しずつ奪われていきましたが、自分の気持ちはずっと大切にしていたのが印象的です。そして、信頼できる恋人や友人、先輩や家族がそばにいたことで、彼の人生は輝いたと思います。目標を見つけることを目標にしていた姿は勉強になりました。前を向けば道が開けることを教えてくれたと思います。三浦春馬さんの繊細な演技は深く心に刻まれました。そして、愛情を沢山感じる温かいドラマだったと思います。

30代女性
三浦春馬演じる拓人がALSと向き合う姿と多部未華子演じる恵の命に向かい合うドラマは涙なしには見れません。拓人と恵は厳しい就職活動の際にお互い惹かれ付き合うことになりましたが、ALSになっている自分を知った拓人は自ら何も告げず恵との別れを選びます。しかし拓人はどん底であった気持ちを車椅子サッカーと出会い前向きに生きます。拓人が無言の別れを告げ悲しみの中、何も知らない恵はALS患者の介護の仕事でたまたま車椅子サッカーを見にきます。拓人と恵が再会したシーンは胸が痛くなりました。どんどん弱っていく拓人を丁寧に演じている三浦春馬の演技は他の俳優では無理なのだと思いました。命と恋愛の難しすぎるテーマに三浦春馬の素晴らしい演技で最高の感動するドラマになっています。

20代女性
当時、わたしは中学生でした。ALSの進行によって筋肉が動かなくなっていく様子はもちろん、その表情の変化も繊細に表現している三浦春馬さんの演技が印象に残ったのを覚えています。残酷な病気だと幼いながらに感じました。しかし、最終回の海辺でのシーンでヒロインと重ねた左手の薬指に光る指輪が映る描写がありました。そのシーンは今でも覚えています。それはALSという病気に向き合いながらも今を生きている主人公の姿と表情からは読み取れない幸せを意味しているように感じたからです。何年か経った今でも印象に残るドラマでした。

30代女性
主人公拓人(三浦春馬さん)が難病のALSを発症し、懸命に生きていくドラマで、本人や周りの人達の心境の変化もとてもリアルに描かれています。病気を隠して別れた元カノ恵(多部未華子さん)が、それを分かって彼の元に戻る覚悟や一途さは、凄く胸をうたれました。病状はどんどん進行していきますが、その都度二人の絆が強まっていってるのがよくわかります。印象に残ったシーンは、人工呼吸器をつけると決めた3年後。恵との会話で拓人が返答するのですが、それは目の動きのセンサーで文字を読み取り、予め自分が録音していた声が流れるものでした。現実を見て少しショックな気持もありましたが、二人が変わらずに仲良くしていて、拓人の表情も明るく、二人が結婚したであろう姿に、凄く感動したのを覚えています。

20代女性
この作品は何回見ても涙が止まりませんでしたし、俳優や女優の演技が実在するような感覚で素晴らしい仕上がりで印象に残っています。難病でも自分と向き合いながら生きていく主人公に勇気づけられました。このドラマは終わってしまっても主人公のように私も自分と向き合いながら困難を乗り越え、生きていこうと思っています。勇気と感動を届けてくださり、ありがとうございました。またいつか再放送で見たいです。拓人君、ありがとう。

50代女性
三浦春馬さん演じる拓人が不治の病ALSと診断された時の絶望感は観ていて辛くなるほど心に響きました。多部未華子さん演じる恵は婚約していたのにも関わらず、拓人の元へ駆けていきます。お互い、深い所で繋がっていたんだなぁと感動しました。他、好きなシーンは親友、風間俊介さんと楽しい時を過ごしているシーンです。山本美月さんも含めた4人で、普通の若者らしく楽しいひとときを過ごしている瞬間は拓人にとって幸せな時間だっただろうなと思いました。

30代女性
ASLという病気がどんな病気かこのドラマを通して初めて知りました。拓人が病気になったことを隠してメグを振った後、再会してお互い惹かれ合ってることに気付いた時、車椅子に乗った拓人がメグに「メグ、ずっと俺の隣にいてください」というシーンがとても印象的でした。手足がどんどん不自由になっていく拓人が、ノートに『メグ メグを抱きしめたい』と書いていたシーン、抱きしめ返せない辛さが伝わってきてとても切なかったです。三浦春馬くんの演じる拓人は最後までとっても素敵でした。

10代女性
君に届けで共演した三浦春馬と多部未華子の演技がとても繊細で圧倒されます。好きなシーンは拓人がALSを患い障碍者バスケットボールチームに参加してから恵と再会したシーンです。恵に迷惑をかけたくないことや病気について知られたくなく二人は別れたけれども、再び交際を始め、結婚しずっとそばにいることを誓ったきっかけとなったからです。また、子役として出演していた初々しい浜辺美波もかわいらしく、ほほえましいです。

30代女性
大切な人を想い一緒に添い遂げる多部未華子さんの演技がすばらしく、それに伴い懸命に生き抜く三浦春馬さんと姿には涙せずにいられなかったです。中でも忘れられないのは、病気になってどんなに辛くても一生懸命に生きて回りを幸せにしていったあの笑顔です。自身が1番辛いのにそんなことを感じさせないで明るく振る舞い、家族の絆な友人との友情を新たに高めていくなんて、本当に素晴らしいと感じました。たくさん人に見て欲しいストーリーです。

10代女性
私がこのドラマを観たのは中学生の時でした。このドラマを観るまではALSという病気がどういう病気なのか全然知らなかったし、病名も知りませんでした。このドラマはとても悲しいドラマだけれど、ALSがどのような病気なのかリアルに描かれていました。ALSという病気によって当たり前にできていたことが少しずつできなくなっていく様子や、自分の体なのに自分で動かせなくなっていく様子などが描かれていて、このドラマを観ることによってALSという病気についての理解を深めることができます。ドラマの最後のシーンで人工呼吸器をつけて自分の声で話せなくなってしまったけれど、動かせる部分と機械を使って会話をするシーンがとても悲しいけれど、忘れられないシーンです。

僕のいた時間のキャストの視聴まとめ

ドラマ【僕のいた時間のキャスト】をフル動画を無料で視聴する方法についてまとめてみました。

『FODプレミアム』が独占放送をしていますので、無料トライアル期間が2週間ですが、amazonpayでの支払いのみ対象です。

継続すると1ヶ月976円(税込)が必要になります。