ドラマ

アンサング・シンデレラ動画見逃し配信はある?ネットフリックス/FOD/U-NEXTで視聴できるか調べてみた

ドラマ『アンサング・シンデレラ~病院薬剤師の処方箋~』は、2020年4月からフジテレビ系木曜劇場で放送中のドラマです。

ドラマの原作は『アンサングシンデレラ病院薬剤師 葵みどり』で、主演の薬剤師は石原さとみさんで、医師や看護師ではなくまた新たな視点からのドラマで非常に興味深いですね。

『アンサング・シンデレラ~病院薬剤師の処方箋~が面白いと聞いたので見たくなった』

『アンサング・シンデレラ~病院薬剤師の処方箋~を1話から最新話まで全部見たい』

『アンサング・シンデレラ~病院薬剤師の処方箋~をフル視聴できる動画配信サービスを知りたい』

という方にお役に立つ情報かと思いますので、読んで頂ければ幸いです。

当サイトで比較しているVODサービスは

当サイトでは、下記の動画配信サービスから比較しております。

VOD 月額料金 動画数 お試し期間
hulu 2,189円 18万本以上 31日間
U-NEXT 1,026円 6万本以上 14日間
dTV 550円 12万本以上 31日間
FOD 976円 4万本以上 2週間
amazonプライム ?500円 非公開 2週間
Paravi 1,017円 非公開
NETFLIX 880円~ 非公開 30日間
dアニメストア 440円 3,800作品以上 31日間

上記以外のサイトでも配信されている場合もありますのでご了承下さい。

アンサング・シンデレラ~病院薬剤師の処方箋~の見逃しフル視聴動画を無料で見る方法

ドラマ『アンサング・シンデレラ~病院薬剤師の処方箋~』の見逃し動画を、フル視聴する方法を紹介します。

アンサング・シンデレラ~病院薬剤師の処方箋~の動画配信状況

当サイトでは、下記の動画配信サービスから比較しております。

VOD 配信 備考
hulu ×
U-NEXT ×
dTV ×
FOD 全話配信
amazonプライム ×
Paravi ×
NETFLIX ×
dアニメストア ×

上記以外のサイトでも配信されている場合もありますのでご了承下さい。

アンサング・シンデレラ~病院薬剤師の処方箋~はFODプレミアム独占配信

上記の表を見てもらって分かると思いますが、『アンサング・シンデレラ~病院薬剤師の処方箋~』の無料フル視聴する方法はFODプレミアムだけです。

ドラマ『アンサング・シンデレラ~病院薬剤師の処方箋~』はFODプレミアム独占配信なんです。
ネットフリックスやU-NEXTでは視聴することが出来ません。

1話から最新話まで全部みたいならFODプレミアム一択です。

それでは、独占配信されているFODプレミアムって、有料の動画配信サービスではって思いますよね?

あと、なんとなく分かってても、使ってみないとどんなサービスか分からない?

そんなちょっと試してみたいって方の為に無料トライアルのサービスが提供されています。

何かというと、2週間の無料トライアル期間が終了するまでに、解約したら1円もかかりません。

罰則もなくって、完全に無料なんです。

FODプレミアムの概要と特徴、2週間無料トライアルについて

FODプレミアムとは、フジテレビ系番組が中心でドラマ、映画、アニメ、バラエティがなどが定額見放題の動画配信サービスです。

FODプレミアムの特徴は

・フジテレビ系の動画が充実や独占がある。
・マンガや雑誌などの書籍が充実
・毎月1,300ポイントゲットできる
・初回2週間の無料お試しができる
・書籍を購入で20%ポイント還元

FODプレミアム何で見れる

FODプレミアムでは、インターネットにつながる媒体でしたらなんでもOK。
タブレット、PC、TV、スマートTV、Fire TV stick等

ただし、動画をダウンロードしてオフラインで視聴することは出来ませんのでご了承下さい。

FODプレミアムの料金はいくら

継続する場合は月額976円(税込)です。

いつでもキャンセルOKです。
ただし、無料お試し期間はamazonpayでのみ対象になるので、amazonアカウントを持ってないと、無料でお試しができません。

今すぐ無料でお試しの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FODプレミアムの詳しい内容はこちら

FODプレミアムで月9動画配信は決まり!無料期間/月額料金/メリット/デメリットと口コミ評判まとめ【2020】動画配信サービスを契約しようっていうときに、いろんな種類があるので 「FODって本当に良いのかな?」 「FODの評判って...

FODプレミアムでは多くの映画、ドラマなどを配信中

一部だけご紹介します。

ドラマ
・教場
・シックスティーン症候群
・あの子が生まれる・・・
・いとしのニーナ
東京ラブストーリー2020
SUITS/スーツ2
映画
キングダム
・ナラタージュ
・僕らのごはんは明日で待ってる
・恋するふたり
・いま、会いにゆきます
・TOO YOUNG TOO DIE!若くして死ぬ
・ピンクとグレー
・モテキ
アニメ
・名探偵コナン
・鬼滅の刃
・幽遊白書
・かぐや様は告らせたい
・ダイヤのA
・キングダム
・銀魂
・進撃の巨人

アンサング・シンデレラ~病院薬剤師の処方箋~のあらすじ

本作の主人公、葵みどり(あおい・みどり)はキャリア8年目の薬剤師。

みどりは「薬は患者の今後の生活につながるからこそ、その人自身を知る必要がある。それが、薬剤師にとって何より大切だ」という信念を持っています。

1人でも多くの患者を救いたいと思っているのですが、ついつい患者に深入りして時間をかけてしまい、他の薬剤師からはもっと効率的に仕事をすべきだと叱られることも。

だが、すべては患者の“当たり前の毎日”を取り戻すため-。

チャームポイントのお団子ヘアを揺らしながら、患者一人一人と真摯(しんし)に向き合っていきます。

フジテレビ 引用

ラスト・シンデレラキャスト

葵みどり 役
石原さとみ

相原くるみ 役
西野七瀬

小野塚 綾 役
成田 凌

刈谷奈緒子 役
桜井ユキ

羽倉龍之介 役
井之脇 海

工藤虹子 役
金澤美穂

販田聡子 役
真矢ミキ

辰川秀三 役
迫田孝也

七尾 拓 役
池田鉄洋

荒神寛治 役
でんでん

瀬野章吾 役
田中 圭

アンサング・シンデレラ~病院薬剤師の処方箋~の感想

30代女性
アンサングシンデレラという題名の通り、誰に称賛されるでもなく、誰に感謝されるわけでもないのに、主人公の葵はいつも患者のことを考えて、薬剤師という仕事を超えて役に立とうと努力しているところが大好きです。同じ仕事なのにきちんと仕事に向き合わなかった小野塚の心を動かすシーンは感動でした。葵の素直で逞しい行動が、周りの行動や気持ちを素直に、前向きに変えていく様子が、とてもスカッとするドラマです。石原さとみさんの演技は素晴らしいです。

30代 男性
今回はいわゆる末期ガン患者とのお話でした。葵みどりの患者との向き合い方は素晴らしいと思います。やはり闘病生活など見ててつらく、言葉を選んでしまいますがその時にできるベストをほぼできていたかなと。ご家族と患者が望むことを叶えていったり、沢山会話をしてできるだけ何を思っているか何をしたいか聞きながら闘病生活を進めていくのは本当に大変だろうなと。ただ、治験に関しては決して悪い側面ばかりではないと思います。選択するのは患者さんであり、患者も少しでも病気に良いなら、世の中の為になるならと望んでされる方もいるとは思います。誰かはいつかはするものでそれがよければ世の中に広がっていくものなので一方的に悪いものと決めつける描写は微妙でした。

40代 女性
医師の父親が、息子が薬剤師として勤務する病院に入院し症状が改善されない原因が、処方させていた薬の多さだと薬剤師の息子が突き止めた事で父親と息子の確執が緩和され、父親が自分の後を継いで欲しいから今からまた医師を目指さないかと言ったシーンは、穏やかな気持ちにさせてくれ好きなシーンです。また同じ薬剤師でも病院とドラッグストアーでは待遇の違いから、医師や看護師だけが人手不足ではない事を知り、薬剤師にしか出来ない患者との関わりを観せてくれる所に魅力を感じます。

40代 女性
病院での薬剤師さんとドラッグストアでの薬剤師さんの立場や考え方の違いも気になります。でもどの立場であっても結局は患者さんであったりその家族であったり、良くしようとしている内容に毎回感動する場縁があります。新人薬剤師さんのくるみさんの時々方言が出るのがなんだか本心が出てる感じがして、成長ぶりや考え方の変化を気にして観ています。家族の病名を隠していることで家族の心情、辛さもすごく伝わり、置き換えて見入ってしまいました。

40代 女性
病院での薬剤師さんとドラッグストアでの薬剤師さんの立場や考え方の違いも気になります。でもどの立場であっても結局は患者さんであったりその家族であったり、良くしようとしている内容に毎回感動する場縁があります。新人薬剤師さんのくるみさんの時々方言が出るのがなんだか本心が出てる感じがして、成長ぶりや考え方の変化を気にして観ています。家族の病名を隠していることで家族の心情、辛さもすごく伝わり、置き換えて見入ってしまいました。

30代 女性
薬剤師の葵が1人1人の患者さんに寄り添い、その家族のことも救いたいと行動するところが毎回心にグッときます。誰もが人に嫌われたくない・余計なことをして怒られたくないという気持ちを持っている中、葵は医者に邪魔者扱いされたり同僚から余計なことをしてると言われても自分の信念を曲げずに行動できる姿を見てすごいなぁ、こういう人になりたいなぁと思います。好きなシーンは真矢ミキさんが演じる薬剤部部長が上司としては抜けている雰囲気やアタフタオロオロしている姿が可愛くて好きです。

40代 女性
すごく良い意味で、華やかさとかを消して役に徹底してる石原さとみさんが素晴らしいなって思います。最近の石原さとみさんの役は全面的に石原さとみって感じであったのに、今回はとっても丁寧に演じられてるんだなって思います。それに、今回だけじゃなくて毎回患者さんの細かな異変や特徴を覚えててそれによって患者さんの事はもちろん、医師の助けになったり、それに、真剣なゆえにぶつかったりしちゃうけど、それでも、エンディングで患者さんのその後が出てきて笑顔になってる所がとっても大好きで感動的で素敵なドラマです。

40代 女性
すごく良い意味で、華やかさとかを消して役に徹底してる石原さとみさんが素晴らしいなって思います。最近の石原さとみさんの役は全面的に石原さとみって感じであったのに、今回はとっても丁寧に演じられてるんだなって思います。それに、今回だけじゃなくて毎回患者さんの細かな異変や特徴を覚えててそれによって患者さんの事はもちろん、医師の助けになったり、それに、真剣なゆえにぶつかったりしちゃうけど、それでも、エンディングで患者さんのその後が出てきて笑顔になってる所がとっても大好きで感動的で素敵なドラマです。

50代 女性
「患者さんの為にもっと何かできたんじゃないかって、そうやってずっと考え続けるしかない。その覚悟を忘れないで」という、葵みどりのセリフに、思わず泣いてしまいました。また、後輩の相原くるみの前では気丈夫にふるまっていたみどりが、誰にも分らない所で号泣していた姿にも胸をうたれて、私も一緒にテレビの前で大泣きしました。医療従事者であれば、だれもが、もっと何かできたのではないか?こんな話し方で良かったのだろうか?と思います。医療現場では、時を戻してもう一度違うやり方でやってみると言うことはできないし、何が正解なのか答えは無いに等しいので、そこが悩みどころです。こうやって悩みながらも歩いて行くしかないのだな、と思いました。

50代 女性
薬剤師として、患者さんや家族までも幸せになるように働く葵の仕事ぶりが、素晴らしいと思いました。胃癌ステージ4の抗がん剤の使用というのは、病気を治す治療ではなく、少しでも残された時間を幸せにくらすため延命するかの選択でした。このことを踏まえ、患者や家族の意向に沿った行動をした葵の思いが、せつなすぎます。最後に患者さんからもらったボールに書かれたありがとうの文字に泣いてしまう葵の思いと、その思いを知っていた先輩の行動も感動しました。

30代 男性
個人的に魅力的なシーンは薬を薬剤部のみんなで調剤しているシーンです。病院薬剤師の裏側はわかりかねますが、実際本物の病院で撮影しているのか気になりました。忙しなく手を動かしているのですが、隣に居る人との阿吽の呼吸で次々と捌いていくシーンが見ていて気持ち良いです。一方好きな演技ですが、私は「羽倉くん」のキャラクターに初回からハマりました。「明るい」だけでは説明できないあの何とも言えないあのしゃべり方と演技は非常に難しいはずですが、「普段からそうなのではないか」と思わせるほど自然体で演じられていて、とても大好きです。

女性・40代
胃がんで苦しむ患者役の伊武雅刀さんの演技がとても心に響きました。家族の前では陽気にふるまっていても、他人であるみどりの前で本音を言った時の表情など、伊武さんが本当に病気になってしまったのかな?と不謹慎ながら思ってしまうほどリアリティがあり、とても説得力がありました。抗がん剤治療を続けてでも少しでも生き延びてほしい家族の思いと、辛い患者自身の思いとの葛藤が本当に難しいな…と改めて感じさせられる話だったと思います。

30代 女性
野球対決のシーンが好きです。まさかスポーツで対決するシーンが見られるとは思っていなかったので、田中圭さん演じる瀬野と成田凌さん小野塚の対決は特に夢のようでした。二人ともカッコ良いですね。そして、カッコ良いだけでなく、ちゃんとオチも用意されていてさすがでした。瀬野がヒットを打つのにまさかの逆走。「そうくるか」と思わず大笑いです。あと、意外な人物がホームランを打って試合終了となったのも良かったですね。ぜひ、みなさんにも野球対決の結末を見て欲しいと思います。

20代女性
いつもながらの内容だなぁとシラケて見ています。ですが、好きなのは刈谷奈緒子さんこと桜井ユキさんが出ているシーンは、忙しくミスが許されない医療に携わっている感じがあって、納得します。正直、葵みどりさんのような薬剤師は、病院に居れないかなと思っています。病院の薬剤部は本当に戦争のような忙しさなので、あんなにも患者に寄り添ってというのは、不可能だからです。だからこそ、薬剤部の慌ただしい感じはリアルで、見ていて、そうそうこんな感じと、リアルさがあります。

40代 男性
葵が薬剤師と言う立場ながら患者さんだけのケアでなく第二の患者と言われるその家族の懐にまで入りこんでケアをするあたりは実際にこんな人がいてくれたら患者や患者家族は嬉しいだろうなと思いますね。周囲からは薬剤師と言う立場から入り込みすぎと非難を受ける事もあるけど葵の信念は揺るがないものでそれもまた凄いなと。新人の相原も葵の影響を大きく受けているようだからいずれは葵のような薬剤師になるんてますかね楽しみですね。

30代 女性
胃がんのステージ4だと聞いて、少しでも長生きして欲しいと思いました。太一さんの願いを叶えるためにチャーハンや餃子を用意したり、草野球をしたりと素敵だと感じました。辰川さん親子が紹興酒を飲んでいるシーンでは、太一さんが人生楽しいことばかりだったと話していたので、ジーンときました。家族が楽しそうにしていたので、この幸せがずっと続いて欲しいと思いました。太一さんのボールを受け取ったみどりは泣いていたのでとても悔しかったのだろうなと感じたのです。患者と向き合うことで悲しいこともあると思いますが、前を向いているみどりはすごいと思います。

30代 男性
葵演じる、石原さとみさんが、患者さんに対して全力で接しているシーンはどのシーンを見ていたも感動的です。自分が患者になったときにこんな薬剤師さんがいればよいと思いながら見ています。又、薬剤師のチームが一見冷たそうですが実は温かい集団だというのが、最高な所だと思いますそのチームを纏めている販田部長がいい意味でゆるいところが魅力的だと思います。薬剤師という病院の中では地位が低い職業でありながら全力で取り組んでるいる所が魅力的だと思いました。

30代 女性
胃癌である辰川さんの家族が印象にのこりました。胃癌であるということを伝えない父親、伝えた方が良いと思う娘、どちらも祖父のことを思ってのことだと思いました。また治療を続けるのかも家族と話合うことで、最後に素敵な時間を過ごせたのではないのでしょうか。薬剤師とは簡単に希望を持たせるようなことは言えない、患者さんのために何ができるのかと考えていましたが、患者さんのことをあきらめずに考えることで、意味があったのではないのでしょうか。

30代女性
薬剤師という身近だけどよく知らない世界を知ることができて面白いドラマだなと思います。石原さとみさんは元気で熱心ではありますが、いつもの演技、という感じですね。患者に踏み込むのはいいところでもあり、ちょっとうざいかな、と思う人もいるのでは、と感じました。なじみの中華料理屋さんで出会った彼がまさかドラッグストアの薬剤師さんだとは思いませんでした。彼が複雑な想いを抱えながらも自分なりに患者さんのことを思って仕事をしていることが伝わり感動しました。学校の先生が子どもたちの応援で元気を取り戻すところも良かったです。エンディングで患者さんのその後が描かれるのはすごくいい演出だと思います。退院したあとも薬がそばにあることを強く認識できるようになりました。地味かもしれないけれど薬剤師さんの存在意義を感じるドラマです。

50代 女性
薬剤師は薬のスペシャリストとした皆から尊敬される仕事だと思っていました。しかし病院薬剤師は特に忙しく外来、入院患者と相手にする人数が多くいつも忙しい状態なのを初めて知りました。医師が処方した処方箋に疑問の点が有れば下手に出て確認しなくては行けません。医師からは高圧的な態度で言われ患者に何か有れば薬剤師のせいにされ本当に裏方のような仕事だと思います。それを石原さとみ演じる葵は患者のために奮闘しています。本当に頭が下がる思いで観ています。

20代 男性
石原さとみ、西野七瀬が好きなので、ニュースでこのドラマの存在を知り、見始めたのがきっかけだったと思います。セリフで印象に残るものがあり、「薬剤師は医者の奴隷」など、ここまで言い切るドラマはすごいなと思うくらいです。癖のあるセリフ回しは今のドラマには無くてはならないので、こういった演出は個人的に好みでした。医療ドラマらしく、各登場人物の関係性も一癖あるものが多く、それがより作品を面白いものにしている印象です。

50代 女性
みどりが仕事を超えて、懸命に患者のために奔走し、寄り添う姿が感動的で応援したくなります。だんだんと周りも感化されていきそうなのも面白いですね。みどりが本当に勉強熱心で、しっかりとした知識に基づいての言動や行動に毎回感心しきりです。小野塚との関係が変わるのかどうかに注目しています。瀬野の中でみどりの存在がどうなっていくのかも気になりますね。他の登場人物もそれぞれ個性的で、みどりと関わりが楽しく温かみもあります。

60代前半 男性
初回から録画をしてみています。今まで病院ドラマは数多く放送されましたが、薬剤師を主人公にしたドラマは初めてではないでしょうか。薬剤師の役割は病院の中でも地味な業務で、患者との直接の接触も無いように思います。服薬の説明や副作用の確認や薬の飲み合わせによる弊害など、薬剤師でなければ気づけないことが沢山あることをドラマを観ることによって知りました。初回の緊急救命で薬の常用で医師の処方した薬が効かないシーンで、ポケットから薬のパッケージを見つけ出し、別の薬の処方を進言するシーンで医師が躊躇するシーンや、医師の処方ミスにより患者の容体が変化したのに薬剤師のミスにされかけたシーンは、患者の立場から見ると恐ろしいと感じました。このドラマに出てくるような薬剤師に合う事出来れば幸せではないでしょうか。

20代 女性
葵が薬剤師として、患者さんにやさしく寄り添っていくところが印象的です。患者さんに正しく薬を飲んでほしいという、葵の切実な想いが毎回溢れているなと思います。葵がいつも全力で奮闘する姿は、見ていて思わず応援したくなります。また相原は今時な新人っぽさが面白いです。葵の言動に驚きながらも、なんとかついていこうとするところが好きです。薬剤師としてプライドを持って、日々仕事に向き合っているところがかっこいいです。

40代 女性
今までのドラマは医者や、看護師を描いたストーリーばかりでしたがこの「アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋」は初めて薬剤師のことを描いたストーリーで、病院薬剤師の大変さがよくわかるお話です。 「石原さとみさん」が演じる「葵みどり」が患者さんを第一に考えて、まっすぐに行動し、親身になって接している姿が魅力です。 私は入院したことがありますが医者、看護師と接することはあっても薬剤師と接することがありませんでした。このドラマを見て病院薬剤師の仕事、その仕事のだいじさや重要性がよく描かれていると思います。 好きなシーンは第4話で薬剤師の「龍之介」が医師である父の仕事に誇りを取り戻し、(グーパンチ)をしたところに感動しました。

20代女性
今までの医療ドラマとは違って直接患者を救うことはできないけど患者さんが今まで通りの日常を送るために仕事をしているのはすごく素敵だなとドラマを見て思いました。主人公の葵のおせっかいなところや一生懸命なところを石原さとみさんが自然に演じていてすごいなと思いました。葵と刈谷の凸凹コンビがだんだん息があってきて素敵な関係だなと思いました。あまり多くは話さない瀬野が葵を見守っている感じがすごくかっこいいなと思いました。

20代女性
好きなシーンは、調剤部のみんなが背中合わせで仕事をしているのに心が通じ合っているのがわかるところや、ハイタッチをして互いを尊敬しあっているところがわかるところです。石原さとみさんが患者さんに寄り添っているところが垣間見ることができるシーンも心温まるし、でんでんさんの絶妙にうまいマジックも面白くて好きです。田中圭さんの敵を作りやすい雰囲気を醸し出しているのにどことなく優しさが出ている芝居がとても好きです。

30代 女性
病院薬剤師の経験があるので、これあるあるだなあ!という場面のに出くわすと嬉しいです。病院によるとは思いますが、忙しいところや、高速で印鑑を薬袋に押すところ、医師に気を使いいかに医師の機嫌を損ねず疑義照会を終わらせるかというところです。また、問題が解決し、患者さんが喜んだり、その後の人生が良くなるのを見ると毎回は泣けます。あとは個人的に、薬剤部長の「わかる!」や薬剤師に寄り添ってくれるところ、全然高圧的ではないところが好きです。

20代 女性
このドラマはまず個性的なキャラクターがとても魅力的なドラマだと思います。真矢みき演じる薬剤部長もそうですが、特に田中圭演じる先輩薬剤師のかげで石原さとみ演じる薬剤師を応援している感じがとても好きです。また、今まで医療ドラマでもほとんど出てくることがなかった病院薬剤師という職業にスポットがあたり、新鮮な医療ドラマだと思います。このドラマを機に、薬剤師という職業への理解を深め、服薬の大切さなどを学ぶことができると思います。

50代 女性
アンサング.シンデレラの魅力は、やはり、薬剤師の薬に対する重要さを患者に伝えることにあるとおもいます。薬剤師とは医師の処方箋に基づいた指示によって患者に薬を出すだけの簡単な仕事だと思っておりました。このドラマを見て本当の薬剤師の在り方を見たような気がします。好きな演技は石原さとみさん演じる葵が患者に向き合い、心配する姿が印象的だと思いました。こんな薬剤師さん見たことがありませんでした。感動しました。

30代 男性
薬剤師というと病院の隣に併設してあるかかりつけ薬局かドラッグストアーの薬局のイメージが今までありましたので病院薬剤師という存在は初めて知りました。初回から石原さとみさん演じる葵さんが院内を走り回る姿が印象的で凄まじく忙しいなあというのに最初は驚きました。入ったばかりの新人に感謝されたいなら向いてないよとドライな対応にも驚きはありましたが自分の信念にひたむきに仕事に取り組む葵さんの患者に寄り添うスタイルは他の薬剤師からは浮いているもののかっこいい働き方に感じられました。

40代 女性
石原さとみさん演じる、病院薬剤師の葵が仕事に一生懸命取り組んでいる姿が、素敵で元気をもらえます。病院薬剤師という職業が、今までどんな事をするのかよく分からなかったけれど、このドラマを見て、どういう事をするのかよく分かって、面白いです。西野七瀬さん演じる新人薬剤師が、この後どう成長していくのか楽しみにしています。また、上司役の田中圭さんや真矢ミキさんの演技がとても良い味を出していて、なくてはならない存在だと感じましたー。

 

アンサング・シンデレラ~病院薬剤師の処方箋~の視聴まとめ

ドラマ【アンサング・シンデレラ~病院薬剤師の処方箋~】をフル動画を無料で視聴する方法についてまとめてみました。

『FODプレミアム』が独占放送をしていますので、無料トライアル期間が2週間ですが、amazonpayでの支払いのみ対象です。

継続すると1ヶ月976円(税込)が必要になります。