ドラマ

ドラマ3年A組無料見逃し配信ってある?1話から全話フル視聴VODサービスまとめ【管田将暉/永野芽郁/森七菜】

菅田将暉さんが主演の2019年冬放送ドラマ「3年A組 今から皆さんは、人質です」です。
3年A組担任の菅田将暉さんが演じる柊一颯がクラス29人全員を人質にとり、と半年前に自殺した生徒が死んだ原因を突き詰めていく話です。
二転三転ある物語に手に汗握る展開のドラマです。

そんな中で、下記のような方はみえませんか?

『管田将暉さんが出演していた3年A組を無料で見たい』

『3年A組が面白いと聞いて全話一気に読みたい』

『3年A組の見逃し動画配信はないのか』

こんな悩みを解決できる情報をまとめていきますので、良かったら読んで言って下さいね。

当サイトで比較しているVODサービスは

当サイトでは、下記の動画配信サービスから比較しております。

VOD 月額料金 動画数 お試し期間
hulu 2,189円 18万本以上 31日間
U-NEXT 1,026円 6万本以上 14日間
dTV 550円 12万本以上 31日間
FOD 976円 4万本以上 2週間
amazonプライム  500円 非公開 2週間
Paravi 1,017円 非公開
NETFLIX 880円~ 非公開 30日間
dアニメストア 440円 3,800作品以上 31日間

上記以外のサイトでも配信されている場合もありますのでご了承下さい。ドナイトランナー

3年A組の見逃しフル視聴動画を無料で見る方法

ドラマ『3年A組』の見逃し動画を、フル視聴する方法を紹介します。

3年A組の動画配信状況

ドラマ『3年A組』の、動画配信されているサイトは以下の通りです。

VOD 配信 備考
hulu 全話配信
U-NEXT ×
dTV ×
FOD ×
amazonプライム ×
Paravi ×
NETFLIX ×
dアニメストア ×

上記以外のサイトでも配信されている場合もありますのでご了承下さい。

3年A組はHulu独占配信

上記の表を見てもらって分かると思いますが、『3年A組』の無料フル視聴する方法はHuruだけです。

実は人気のnetflixやamazonプライムビデオなどでも配信しておらず、Huru独占配信なんです。

TVer(ティーバー)では、最新話で、放送から1週間のみなので、現在は見ることが出来ません。

1話から最新話まで全部みたいならHulu一択です。

それでは、独占配信されているHuluフールーって、有料の動画配信サービスではって思いますよね?

あと、なんとなく分かってても、使ってみないとどんなサービスか分からない?

そんなちょっと試してみたいって方の為に無料トライアルのサービスが提供されています。

何かというと、2週間の無料トライアル期間が終了するまでに、解約したら1円もかかりません。

罰則もなくって、完全に無料なんです。

Huleの概要と特徴、2週間無料トライアルについて

huleとは、人気映画やドラマ、アニメ、バラエティがなどが定額見放題の動画配信サービスです。

Huluの特徴は

・映画・ドラマ・アニメ・バラエティ等の定額動画配信サービスです。
・いつどこでも60,000本以上の作品が見放題です
・インターネットに接続したテレビ、パソコン、スマホ等で視聴可能です。
・テレビで放送中の人気番組の見逃し配信、音楽のライブ配信もあります
・Huluでしか観られないオリジナルコンテンツも豊富です。
・2週間無料トライアルがあり安心で、期間中の解約もOKです。

Huluは何で見れる

Huluでは、インターネットにつながる媒体でしたらなんでもOK。
タブレット、PC、TV、スマートTV、Fire TV stick等

そして、動画はダウンロードができるものもあって、それならオフラインや外出中にも見ることが出来るんです。

Huluの料金はいくら

継続する場合は月額1,026円(税込)です。
※iTunes Store決済の場合には1,050円(税込)となります。

いつでもキャンセルOKです。

今すぐ無料でお試しの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Huluに関して更に詳しい情報はこちら

Huluフールーってどう?動画配信の特徴/メリット/デメリット/料金などVODサービスと比較と評判口コミまとめ【2020】Huluって実際に使ってみてどうなんでしょうか? 動画配信サービスを契約しようっていうときに、いろんな種類があるので 「...

Huluでは多くの映画、ドラマなどを配信しています

一部だけご紹介します。

ドラマ
・ギルティ
・ハケンの品格
・今日から俺はスペシャル
・ごくせん
映画
キングダム
・クローズZERO
・劇場版SPEC
・君の膵臓をたべたい
・ストロボ・エッジ
アニメ
・鬼滅の刃
・名探偵コナン
・クレヨンしんちゃん
・ナルト
・進撃の巨人

3年A組のあらすじ

卒業までの残り10日。
生徒たちの高校生活は、平穏に幕を閉じる・・・はずだった。

だが、教師はその日、

担任生徒29人を集めて、突然こう告げた。

「今から皆さんは・・・・・僕の人質です」

鳴り響く爆発音。騒然とする生徒たち。
『教師=生徒』の関係は一言で『犯人=人質』へ変貌を遂げる。
この瞬間から教師と29人の人質生徒による、『最後の授業』が始まった―――。
最後の授業……、それは数ヶ月前に自ら命を落とした『ある一人の生徒の死の真相』について。

遺書もなく、何かを告げることもなく、突然この世を去ったかつての学園のスター生徒。
29人の生徒は一人の教師に人質に取られ、自ら蓋をし、目を背けていたその『真実』と向き合うことに。

なぜ、生徒は突然命を落としてしまったのか。
なぜ、教師は「人質」というセンセーショナルな方法を取って最後の授業を行うのか……。

謎と事件が連鎖的に絡み合う、一人の教師の『最後の授業』!
たった10日間という日々を描き、死ぬ気で生きる人々を紡ぐ超限定的連続ドラマ!
誰も想像していない衝撃的学園ミステリーがここに開幕!
―――この真相を知るまで、誰も卒業なんかできない。

『3年A組』公式サイト引用

3年A組のキャスト

柊一颯 役
菅田将暉

佐久間現 役
バッファロー吾郎A

坪井勝 役
神尾佑

市村浩一 役
ベンガル

武智大和 役
田辺誠一

宮城遼一 役
細田善彦

相楽文香 役
土村芳

相楽孝彦 役
矢島健一

五十嵐徹 役
大友康平

郡司真人 役
椎名桔平

茅野さくら 役
永野芽郁

景山澪奈 役
上白石萌歌

逢沢博己 役
萩原利久

秋庭凛 役
秋田汐梨

浅見沙也 役
若林薫

石倉光多 役
佐久本宝

魚住華 役
富田望生

甲斐隼人 役
片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)

宇佐美香帆 役
川栄李奈

金沢玲央 役
新條由芽

里見海斗 役
鈴木仁

須永賢 役
古川毅(SUPER★DRAGON)

瀬尾雄大 役
望月歩

河合未来 役
搗宮姫奈

熊沢花恋 役
堀田真由

小宮山愛華 役
日比美思

立野寛人 役
森山瑛

中尾蓮 役
三船海斗

西崎颯真 役
今井悠貴

諏訪唯月 役
今田美桜

辻本佑香 役
大原優乃

花岡沙良 役
横田真悠

兵頭新 役
若林時英

不破航大 役
飛田光里

真壁翔 役
神尾楓珠

堀部瑠奈 役
森七菜

光永葵 役
西本銀二郎

水越涼音 役
福原遥

柳本稔 役
高尾悠希

結城美咲 役
箭内夢菜

3年A組の感想

50代 男性
主人公の、私立魁皇高校の教師柊が、教え子を人質に教室に立てこもります。嫉妬や妬みによるいじめで自殺した生徒を、死に追いやった生徒を探し出す事と、自分の恋人の文香を、フェイク動画で陥れた武智を罰するために赴任してきました。柊の世間に伝えたかった事に心打たれました。SNSなどによる心無い誹謗中傷で傷つき、引きこもりになったり、最悪の場合には自殺してしまう事もある現実を、余命わずかな状態で訴えた事に、考えさせられるドラマでした。実際この様な誹謗中傷は無くなりませんが、この3年A組の生徒には、最後の柊先生の授業で思いが伝わったと思い感じました。

30代 女性
SNSによる誹謗中傷により、将来有望な女子生徒が自殺してしまうという、現代の社会問題そのもので考えさせられるドラマでした。先生が生徒たちに体を張って大切な事を教えるシーンが印象的でした。言葉一つで人の命を奪えてしまう、だから一人一人考えて生きろと泣きながら訴える先生に感動しました。現実でいくらでも起こり得る事で、今の若い子たちに特に観てほしいドラマです。先生役としては若いかなと思っていた菅田将暉でしたが圧巻の演技でした。

20代 女性
どの年代でもSNSが活用されている今、使い方について考えさせられるドラマです。社会問題を分かりやすく描いていて、胸に突き刺さりながら最後まで飽きずに見ました。菅田将暉の迫真の演技力は素晴らしかったです。この作品をきっかけに、若い世代が誹謗中傷の罪深さに気付けるといいなと思います。こんなにメッセージ性が強いドラマを見るのは初めてだったので、見終わった後の余韻もありました。またクロマニョンズの曲も心に響きましたね。

40代 男性
柊先生は景山澪奈の自殺後に真相を究明するために、教室を爆破して生徒が追い詰められていく。柊先生は地味な大人しい性格だったのが、人が変わったかのような豹変した姿で生とは困惑していた。一見みると、異常者のように思われるが、生徒に対する言葉一つ一つが説得力があった。印象的なシーンは、武智先生はカリスマ熱血教師と言われていたが、裏では澪奈に裏金を使ってスポーツ推薦をしつこく勧誘したことです。勧誘をしてなかったら、フェィク動画もなかったと思います。

40代 女性
SNSで自殺まで追い込まれてしまうこと、たった一回の投稿でその人のイメージを崩されること、スマホを持つときには必ず見て欲しいドラマです。最近はスマホを持つ年齢が低年齢化しているので、学校でこのドラマを見せて道徳心を養ってほしいです。下手な道徳の授業をするより、子供達のためになると思います。スマホの投稿を軽く考えている人が多い気がします。なので小学校のうちからスマホの勉強をしてほしいです。そして、レッツシンク!してほしいです。最後にブッキーが気持ちを画面にぶつける言葉は、教科書にも載せてほしいです。

20代 男性
今現在、世界で見るとインターネットを利用する人数は、年々上昇している中やはり誰でも簡単に自由に発言できる上、デメリットもあります。その一つとしてあげられるのが、誹謗中傷についてです。ネットに掲載されたデマ情報でさえ、誹謗中傷の嵐になり何もやっていない者を、傷つけることも簡単にできてしまいます。実際にそれが原因で亡くなった方もいる程です。このドラマでは、菅田さんがこのような、会ったことも、話したこともない人に向かって誹謗中傷するネット民に熱くライブで、語るシーンが鮮明に覚えています。そこから考えが変わった人もいるくらいのとても良い作品だと思います。

20代後半 男性
始まりの方ではサスペンス的なドラマと思わせる展開だったが、終盤に向かうにつれて今の現代の社会問題となっているSNSの誹謗中傷問題提起をしてネットユーザーに訴えかけていたのを見て自分で立ち止まり、考え、覚悟と責任を持った言葉がけ行動を行っていこうと改めて考えるきっかけをくれたドラマでした。好きな演技は菅田将暉の演技としてでは無く一人の人として視聴者に訴えかけている様な演技に見え引き込まれるものがあった。

20代 女性
菅田将暉が全力で怒っているシーン(最終回の屋上で叫んでいるシーン、福原遥を怒っているシーン)です。「SNSで書き込んだことや、言ってしまったことは、なかったことにはならない」と言っていました。SNSが大流行していて、若者のほとんどが利用している現在にとても響く内容だと思います。最近では、SNSの書き込みを理由に自殺してしまう人が増え、そのたびにSNSの使い方について問題にはなりますが、改善はされていません。もっとSNSの怖さ、一度発してしまった言動について考え直す、3年A組のようなドラマや映画があってもよいと思います。

30代 女性
教師役の菅田さんをはじめ、生徒役の若手俳優さんたちがとても演技力がいい作品でした。生徒一人一人の抱える問題や悩みにしっかり向き合う先生を見て、今の時代には欠けている熱意や人間関係の深さがしっかり描かれている作品でとても楽しかったです。私が好きだったシーンは菅田さんが熱く生徒達に話をするシーンです。今の教育の現場では何でも体罰、暴力といわれてしまいますがあのくらい生徒としっかり向き合ってくれた方が大人になったときに心に残っていたりあの時の教えが正しかったと思えるものだと思うのでもう少しこのドラマのような時代を取り戻してくれたらいいなと思ってみていました。

40代 女性
先生役の菅田さんが生徒にむかって、本気で訴えて何気ない行いが人を傷つけ死においやることもあることを教えていく姿に感動しました。今までの学園ものにはお説教臭さがあり何となくうんざりした気持ちになりましたが、今回のドラマには生徒を子供ではなく対等に一人の人間として扱っているのが良かったと思います。教室を爆破しても本気で頑張れば通り抜けられる場所があるような気もしましたが、ドラマなのでそこは気にしないようにしました。

20代 女性
このドラマは、今までのドラマに無い現代社会の問題点や今現在この世界で起こっている問題について考えさせられる内容となっているという、現代社会に向けられた内容であるというところがとても魅力的である。今、SNSなどはすごくたくさんのツールがあるが、その使い方によっては凶器にもなるということを私たちに伝えようとしてくれているが、今までのドラマには内容な凝った伝え方で、内容も深いし、先がとて気になるようなドラマである。現代社会にとても重要なことを伝えられ、影響を与えることのできるドラマであるため、何回でも観たいと思えた。

20代 男性
3年A組の魅力はやはり菅田将暉が演じる一颯先生がA組の教え子に対して人間として成長をしてほしいという概念がすごく伝わるところです。いじめについてや自分勝手の生徒たちの性格を少しずつ変えていく。そのやり方が正しいかどうかはわかりませんが視聴者の高校生くらいの子達には是非見てほしいと思います。仲間の大切さや一人では生きていくのは難しい、みんなで協力をしていく大切さを学べるドラマだと思います。キャストも有名人が多いので飽きることは絶対にないと思います。

30代 女性
柊先生を演じる菅田将暉さんの迫真の演技に毎回感動させられていました。景山れいなを殺した(自殺に追い込んだ)犯人は誰なのか?ハラハラしながら見ていました。「悪意にまみれたナイフで、穢れなき弱者を傷つけないように、変わってくれ!」というセリフがとても印象に残っています。生徒たち1人1人それぞれの事情があってみんな必死で生きている中で、1人のクラスメイトの死を深く受け止め考えていく成長が見られるドラマでした。SNSが当たり前のように普及しているこの時代に、しっかりモラルを持って生きていきたいです。

20代 女性
初めは景山れいなの死が自殺ではないと考えた柊が犯人捜しをするミステリー系のドラマかと思っていました。なので、一番印象に残っているのは、その自殺の原因がソーシャルネットワークによるものだということが分かったときです。このドラマが放送されていたときはSNSで自殺をする、といったニュースは中学生や高校生に多いものだと考えていました。SNSの普及により、携帯をもつ中高生が増えその結果が招いたものだと思っていました。しかし、近日著名人のSNS誹謗中傷による自殺が相次ぎ、ふとおもいだしたのがこの3年A組のドラマです。自分がいつ被害者になるか、加害者になってしまうかわからない時代へ突入したのだなと感じました。

30代 男性
ドラマ好きの妻から、「面白いドラマあるよ!」と言われ、妻と一緒に見始めたのが3年A組でした。最初は、教師が生徒を人質に取るという凄い設定に度肝を抜かれました。見るたびに視聴者である私達がのめり込んでいき、「この先どうなるのか?」、「何で生徒を人質に?」と毎週番組を楽しみになるようになりました。ストーリーもさることながら、なんといっても、菅田将暉さんの命を賭けた迫真の演技がとても印象に残っております。最後まで飽きることなく楽しめたドラマでした。

20代 女性
先生役の菅田将暉さんが、生徒を想ってあえて悪者になるというドラマの構成がすごく考えさせられました。実際に、その行動により生徒自身が”本当に大切なものは何か?”という事を自分自身で考え、答えを出すという展開に目が離せませんでした。現代の社会問題でもある、ネットによる誹謗中傷や、それによる自殺という深刻なテーマを、リアルに、そして視聴者が”自分もその加害者の一人になってないか?”と考えさせられるドラマでした。

20代 男性
好きなシーンは、永野めいちゃんが話しているシーン全般です。迫真の演技のなかにも可愛さが溢れており、このドラマをみて非常に好きになりました!また、菅田将暉さんの演技は終始惹きつけられました。SNSでの誹謗中傷に関する訴えなども、まさに今の時代にフィットした訴え・テーマのドラマということで、若い人を中心にみてもらいたいな〜と思います。卒業の直前でこういった事件が起きるというのも、精算できてない事件を全て解決してから卒業するということで良いと思いました。

10代 男性
社会問題になりつつあるSNSでの誹謗中傷をドラマで描いていて、事実ではないことを拡大解釈し、自分の憶測だけで他人を匿名で誹謗中傷するという現代のSNSの使い方を再考させるような、何か考えさせられるような魅力を感じました。好きなシーンは、最終話の、柊がSNSのライブ配信で訴えかけている場面で、柊の言葉が届いていない人が大多数いる中で、SNSに投稿しようとしていた人が柊の言葉によって投稿するのを留まったシーンです。

40代 女性
最後に屋上で柊先生がネットがどれだけの言葉のナイフになるか伝えるシーンと永野芽衣ちゃん役の茅野さくらが自分せいで友人を亡くしたというトラウマから解放させてあげるというシーンに感動しました。ただ言葉だけで違う、信じろと慰めの言葉を言っても表面だけで本当の心の気持ちがわからないと教えられたと思います。何気ない遊び半分のストレス解消の言葉で人を追い込み傷つける単純なことを思い出さてくれたドラマでした。今の現代を物語っていると思いました。

20代 女性
私は最初、CMを見て なんだかおもしろそうだな!と思い1話から見始めました。想像では先生が生徒を殺人するようなイメージだったのですが 思っていたような内容ではなく、次第に先生の思いや優しさ、熱心さに圧倒されていきました。 菅田将暉さんのことをあまり知りませんでしたが とても演技が上手く、ファンになりました。 1番好きだったシーンは、やはり最終回のライブ配信で熱心に視聴者に思いを伝えるシーンです。 私もネット上での中傷行為を気をつけようと思いました。軽い気持ちで書いてしまうこともありますが 相手がどれだけ気付いているのかをよく考えようと 勉強させられた映画でした。

20代 女性
もうとにかく展開が気になって毎週楽しみにしていました。とてもシリアスな内容ですが、見易く、不快になりすぎずでとても楽しみながら観れる作品だったと思います。菅田将暉の生徒への毎回の熱いメッセージもとても心に響きますが、緊迫した教室内での生徒たちのたちから飛ぶ出す本音の叫びもとても見入ってしまいます。中でも、犯人に疑われた時の川栄李奈の演技力にはとても驚きました。ものすごく心に響いたことを覚えています。

40代女性
菅田将暉さん主演という事で、放送前からとても楽しみにしていました。高校生の自殺を扱い、体を張って命について授業を行う菅田さんの姿にはぐっとくるものがありました。特に、生徒たちのいい加減な考え方や態度、相手の事を考えない冷たさに、厳しくも真正面から向き合い教えていく姿に「こんな先生に教わりたかった」と何度も思いました。そして、生徒に考えさせる時の決まり文句、「レッツ、シンク」がとても印象的だったのをよく覚えています。

30代 女性
菅田将暉さんが好きで観ていました。次はどうなるんだろう、最後はどう終わり、何を伝えたいドラマなんだろうと毎回感じで観ていました。生徒との本気のぶつかり合い、女子生徒にもえっ?ここまでするのかと思うくらいの迫真の演技は印象的でした。決めゼリフは当時流行りました。子供とよく真似をしていました。最終回は気になり絶対観ようと思っていました。これを伝えたいドラマだったのかと最後は予想外でしたが、今の時代に伝えるべき内容のドラマだなと思いました。主人公は亡くなりましたが、続編があればまた観たいドラマです。

30代 男性
今の時代を生きる若者には特に必ず見て欲しいと思えるドラマです。担任の柊一楓がスマホの使い方を大きく間違えていることを体を張って正していく様は、現代で起こる犯罪の抑止に繋がります。中でもラストの亡くなる前のライブ配信で流しながら語る言葉は、30代の私にも胸に響くものがありました。「ナイフを刺せば血が出る。」「でも今の社会は、こんな当たり前のことに気がつく暇もないくらいに、忙しく回り続けている。」聞いていて他人事には思えませんでした。一つ間違えれば私の世代でも間違いを起こしてしまう事に気付きました。どの世代にも通じるものがある最高の作品でした。

30代 女性
菅田将暉さんの教師役は迫力があり、展開が読めない面白さがありました。自分の病と闘いながらも、生徒に大切なことを教える姿は心に響くものがありました。そして、生徒役も豪華で今田美桜さんが特に印象に残りました。どんなに反抗的な生徒でも、教師がしっかり向き合えば心を開いてくれると分かりました。そして、ネットの闇の怖さも痛感出来る心に残るドラマとなりました。菅田将暉さんの迫真の演技は、若い世代にも響く説得力があったと思います。

30代 女性
とにかく菅田将暉さんの身体をはった全身全霊の演技が素晴らしく、毎回涙せずにはいられませんでした。あそこまで生徒を想い人生を賭けてまでも命の大切さ、人との関わりを伝えてくれる先生はいないと思いました。また永野芽衣さんも友人を思いやる気持ちが心に響き、大切な人は絶対に失ってはいけない。改めて思わせてくれました。今の世の中に最も響く作品の一つであると感じ、沢山の若者に見て感じてもらいたい作品のひとつです。

30代 女性
現代社会と切っても切れない問題であるSNS上でのトラブルをテーマにしていて、過激なストーリー内容でありながら温かくとても考えさせられるドラマだったと思います。実力派のキャスト勢ばかりで見応えがありましたが、個人的には川栄李奈さんの演技に感動しました。教室での迫真の自白シーンでは、私は川栄李奈さんを「アイドル」として見ていたのでその演技力に驚きました。このドラマがきっかけで演技派の女優さんとして注目されるようになられるのではないかと感じました。最終話までドキドキさせられっぱなしで、結末は胸をえぐられるような真実。現代社会を生きる若者には是非一度見てほしい、そして何か感じ取ってほしいと思うようなドラマでした。

40代 女性
最後の屋上でのシーンがとても印象に残ってます。さくらの衝撃な告白で、びっくりして先の予想ができず、それ以降の先生の生徒や世の中の若者に対する授業、訴えかけるメッセージは衝撃的です。見ている方も現在の社会問題に対して考えさせられます。しばらくは私も色んな事を考えて重い気持ちになりました。最後の最後まで展開の予測がつかず、どんなエンディングになるのだろうと思ってましたが、この終わりであれば納得と言うか、良い終わりかただと思いました。

20代 女性
GENERATIONSの片寄涼太くんが出ていたので見ていました。SNSの誹謗中傷による自殺が増えている中、世の中に訴えかける内容のドラマでした。最後まで柊先生が何を伝えたがっているかわからなかったけど、今我々がイチバン気をつけなければいけないことだなと思って見ていました。最後の先生が自ら落ちる時に、さくらが手を取り、他のクラスメイトも必死になって先生を助けようとするシーンはとても心に残っています。

30代女性
現代で当たり前になっているSNSについて、フェイク動画や、心無い書き込みについて切り込んでいるストーリーがとても印象に残りました。見始めはただの犯人探しをするストーリーのドラマなのかと思いましたが、ストーリーを見ていくうちに現代にある顔の見えない相手からの心無い言葉がどれだけ人を気づつけるのかという事の表現がとても良く表現されていたと思いまさした。菅田将暉さんが演じる先生の演技は最終回ではとても心に刺さるような迫真の演技だったと思います。

視聴まとめ

ドラマ【3年A組】をフル動画を無料で視聴する方法についてまとめてみました。
hulu限定のオリジナルストーリー「今から皆さんだけの、卒業式です」と「特別映像スペシャルメイキング」をも見ることが出来ます。

『hule』が独占放送をしていますので、無料トライアル期間が2週間です。

継続すると1ヶ月1,026円(税込)が必要になります。

見切れないぐらいの動画があるので、1,000円程度で楽しめるのはめちゃめちゃお得ですよね。